04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【トリコロール@銀座】

2011.04.03 (Sun)

昨日はランチヨガのあと、
銀座のトリコロールでお茶をしました。

トリコロールは昭和11年(1936年)に木村コーヒー(現:キーコーヒー)が当時まだ日本に馴染みのうすかったコーヒー文化を日本に紹介するために創業した喫茶店との事。

その後何度か建て直されているものの、
外観も店内の設えも歴史を感じさせる。
手摺がピカピカに磨き上げられた木製階段を登ると、
銀座の喧騒を逃れてきたおじさまやおばさま達がゆったりと語らう落ち着いた空間。

コーヒーとエクレアのセットで1000円ちょっと。

エケレアは乾かない生のチョコにローストした香ばしいダイスアーモンドをお好みでふりかけて食べる。
シューの適度なしっとり感と外側のバリッとした食感といい、
カスタードの滑らかな溶け具合といい、
丁寧な仕事をされてるなあと思いました。


素敵なお店をご紹介下さったJさん。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
14:22  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【炭火焙煎珈琲・凛@銀座】

2009.09.14 (Mon)

銀座は4丁目。
シネスイッチのすぐ近くのビル2Fにある喫茶店 「炭火焙煎珈琲 凛」
観劇後に友人と訪れる。
ウッディーな店内はいたるところに野の草花が飾られていて、
しっとりと落ち着いた雰囲気。

栗のケーキとブレンド ¥1,200 をいただく。
090809凛
ケーキは特別!って感じではないものの、
柔らかくって優しい甘み。

珈琲は注文してから豆を砕いて一杯づつ淹れてくれる。
雑味のないすっきりした味わい。
濃すぎるコーヒーが苦手な私には、
ほっとする優しさ。
そして、こういうお店の素敵なところは、
カップ&ソーサーの種類が豊富で、
銘々に異なる器が提供されること。
自分にはどんな器が出されるのかな~と思って待つのが楽しい。
今回私に出されたのは、白地に深紅の花柄のカップ。
なんだか心がうきうきする柄だ。

休日は時間によっては混んでるらしいけれど、
今回日曜日の昼下がりに伺った所、
意外と空いていて待たずに入れた。

やっぱり気の合う人と、ほっとするお店で観劇の感想をいろいろ話すのが一番楽しい。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

22:41  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【羽當@渋谷】

2009.08.05 (Wed)

現在月1回、
渋谷で懐石料理を学んでいます。

その料理教室の近くにあるのが、
この喫茶店 「羽當(はとう)」

店内は薄暗く、
しかし品のいい木製のアンティーク風な調度品と、
中央にある大きな緑の木のオブジェにより、
すごーく落ち着く空間になっている。

西村由紀江さんのピアノの音楽がゆっくりと流れているのも、
また良い。

オープンサンドとガテマラを頂く。
090803羽濤・オープンサンド&ガテマラ
あつあつのオープンサンドに、
ドレッシングの美味しいサラダ。

そして、やはり珈琲がね、
美味しいんだよね。

珈琲は質の良い豆を使って、
正しく入れれば、こんなにも豊かな味わいで、
しかも苦味が後々まで残らないのだと教えてくれる、
最高の一杯です。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

15:21  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【佐人@銀座】

2009.07.09 (Thu)

朝の仕事を終えて新橋に着くと14時半。

以前からずっと行ってみたかった銀座の煎茶の喫茶店
「佐人」 にてくてくと歩いていく。
けっこう迷って30分近くかかった・・・

頂いたのは、お勧めの鹿児島の煎茶
お菓子がついて1500円
090708佐人

とろっとした煎茶は口に入れた瞬間から、
ゆっく~りと、深い甘みが口に広がる。

常連のマダムなおばさまたちや、
気さくな大阪弁の店主の佐々さんと盛り上がり、
3時間近く長居してしまった。

また、仕事帰りに行きます。

テーマ : お茶 - ジャンル : グルメ

17:14  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【AtoZ cafe@表参道】

2009.06.22 (Mon)

フードの学校で知り合った友人達が表参道で集まっているというので、
私も飛び入り参加。

たどり着いたのは 表参道の 「A to Z cafe」
スパイラル交差点付近の小道を入っていったところにある。
アーティスト奈良美智がデザインを手がけ、
店内は雰囲気の異なる5,6スペースの空間が合さって出来ている。
不思議な構造。
でも、むき出しの木のテーブルにペンキを塗った感じや、
あちこちに奈良さんの可愛いイラストがあって、
ちょっとおしゃれかわいいカフェになっている。

友人達は、フードの学校を卒業後、
みんなそれぞれの道に進んでいて、
話を聞いていてとても楽しかった。

それに・・・、新米の自分の出来なさ加減に同感してくれる人がいるのを知って、
なんだか、すごく嬉しかった (ノ_<。)うっ
勇気付けられた!

レシピを素早く理解できないで失敗続き・・・とか、
牛蒡のささがきがうまくできない・・・とか、
アスパラのはかまってどこまでなのかわからない・・・とか (笑)

まあ、単純な事ながら、
いちいち、ちょっとづつ落ち込んだり、
でも頑張ろうと自分を奮い起こしたり・・・
そんな連続で研1(←宝塚で舞台に上がって1年目は”けんいち”と言うんですね笑。)の日々を
すごしているわけなんです。

友人達が頼んでいてくれたデザートは
手前から、わらび餅、ミルクプリン、 ・・・ あっ、このケーキなんだったっけ?
レアチーズかな・・・?わすれた・・!
090620AtoZ.jpg

印象的なのは、
ミルクプリンがすっごくとろとろで、
話に夢中になっているうちに溶けてしまったこと。
わらび餅もやわらかくって、美味しかった。

店員さんは水を持ってくるのが遅いとか、
後から行った私には結局最後まで水が出なかったとか、
ちょっと、評価を下げてしまうところだけど、
まあ、値段も場所を考えると良心的だし、
味も悪くなかったので、
こんどお食事もしてみたいな・・・と思った。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

18:04  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。