10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【相撲茶屋 寺尾@両国】

2009.10.05 (Mon)

昨日日曜の夜はニュージーランドからお友達夫婦が!
東大に1年間留学していただけあって、
日本を離れて数年たった今でも見事な日本語を話される。
そして、ユーモアとウィットに富んだ会話でとっても盛り上がった。

ちゃんこ屋さんに行きたいと言うことで、
両国駅前に移転した 「寺尾」 へ。
店内は椅子席と座敷席がある。
すっきりとした店内は以前とあんまり変わらないかな。
新装開店間もないので、お手洗いとか、ところどころ新しい建物のにおいがした。

ちゃんこ屋の定番。刺身。
091004寺尾・刺身


あさりのしょうが煮
091004寺尾・しじみ
かみしめるとあさりの旨みがじわっとにじみ出てくる。
しょうがの香りもほんのり。
お酒のすすむ一品です。

ちゃんこは塩、しょうゆ、ポン酢、みその4種で一人前¥2500(注文は2人前~)。
コースだったら、¥4,500と¥5,500の2種類。

寺尾といえば、やっぱり”しょうゆ”ですね。
しょうゆちゃんこには鶏ももと鶏みんちと鶏づくし。
091004寺尾・醤油ちゃんこ

このしょうゆは甘辛なんです。
091004寺尾・しょうゆあじ
この甘辛しょうゆスープが鶏肉とからむとそりゃ美味しい。
甘辛しょうゆ味ってのが一見庶民ぽいけれど、
でも後味はすっきりと上品。

以前よりも甘みが控えめになったかな?
美味しくなった気がする。

ただ、まだ移転したばかりで落ち着かないからなのか、
店員さんは8人もいるのにオーダーミスがあったり、
呼んでも気付いてもらえなかったり、
メニューがワープロで作った感じの簡素なものだったり、
せっかく、これだけの味なのだから、
雰囲気がもうちょっとあれば、
もっと高級感が出るのにな・・と、ちょっと残念なところもあった。

まぁ、駅前になって便利になったので、
また今度ランチにでも行ってみようかな。

******************************************************************
相撲茶屋 寺尾
TEL 03-5600-1466
住所 東京都墨田区両国2-16-5 アズマビル 1F
交通手段 両国駅からシティーコア方面 徒歩3分
営業時間 [月~金] 11:30~13:30 17:00~22:00
       [土・日・祝] 17:00~22:00
定休日 月曜日
平均予算 [昼] ¥750~¥800
       [夜] ¥4,000 ~¥6,000

味    ★★★★☆
雰囲気 ★★☆☆☆
値段  ★★★☆☆
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

17:40  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

【相撲茶屋 ちゃんこ 江戸沢@両国】

2009.10.04 (Sun)

さて、今回は「ちゃんこ 江戸沢」のランチへ。
両国駅前に新館が出来たけれど、
私が行ったのは、昔からある駅から2本裏路に入った総本店。

ここは全て個室の座敷になっている。
造りは簡素で雰囲気はあまりないんだけど、
まあ、グループ内で落ち着けるのはいいかも。
091001江戸沢・部屋

豚ちゃんこ定食(ごはん、漬物付き) ¥980 
他には鶏ちゃんこや魚介、それらの合さったものなど6種類(¥980~1,380)というラインナップ
味は 塩、醤油、カレー、味噌、キムチの5種類から選べる。
私は無難に「塩味」をチョイス。
091001江戸沢・ちゃんこ

昼からコンロで1人鍋ってのは、意外と楽しい。
091001江戸沢・ちゃんこ2
まあ、味は・・・本当に材料と味つけから予想できる味。
特筆すべき点はないかな。

この店は手軽な料金でちゃんこが楽しめるのが特徴。
夜でもちゃんこ1人前¥980~と安い。
(両国のちゃんこ屋の相場は1人前¥2,500~くらい)

しかも、飲み放題付きで2,980円という破格のコースがある。
両国で話題作り的に気軽にちゃんこを体験するのにはもってこいの店です。
大きな部屋もあるので、大人数の宴会もOK!

ただ、味についてうんちくを語る方々の集まりには適していません。
全国にチェーン展開をしているこの江戸沢においては、
味はまあ、通り一遍のマニュアル通りなのかな・・という印象。

それから全国チェーンの店なので、
地方から来た方を接待する時には、
この店がその方の地元にないかチェックしておく必要もありますので、
要注意!


********************************************************
相撲茶屋 ちゃんこ 江戸沢 総本店

TEL 03-5600-1011
住所 東京都墨田区両国3-24-11
交通手段 JR両国駅 東口徒歩2分/地下鉄大江戸線両国駅 4番出口徒歩12分
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:30
       ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
ホームページ http://www.g-act.co.jp
平均予算 [昼]¥700~1000
       [夜] ¥3,000 ~¥4,000

味    ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
値段  ★★★★★

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

00:16  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

【力士料理 悠@両国】

2009.09.28 (Mon)

昨日はお馴染み、秋場所千秋楽へ。
ここ数年、両国で開催される大相撲の千秋楽は
ほぼ毎回オットがチケットを取ってくれる。

そして、朝青龍の優勝に感動し、
パレードを見送ったら、
これまたお馴染みの
「力士料理 悠」 へ

コースで2,950円と安くてうまいのが、
毎回この店を選ぶ理由です。

まずお通しの鶏手羽。
柔らかく煮てあって、持ち上げたそばからほろほろ崩れていく。
この甘辛味もいいね。
090927悠・手羽先

おなじみ力士サラダは、
いつ食べても満足できる豪快さに加え、
このドレッシングが意外と美味しい。
090927悠・サラダ


こちらもオットともども大好物です。
”さつま知覧どりのもも焼き”
炭火で豪快に真っ黒になるまであぶったスモーキーな味わいがやめられない、とまらない。
知覧どりのこの噛み応えもくせになる美味しさ。
090927悠・炭火焼地鶏

唐揚げも、やっぱりこのボリュームは安心感がある。
さくっとした衣としっとり柔らかな地鶏のバランスの良さ。
090927悠・唐揚げ

ちゃんこは塩ちゃんこと味噌ちゃんこ。

やっぱり塩ちゃんこは野菜とお肉のうまい出汁が出ていて文句なく美味しい。
ただ、昨日の味噌ちゃんこはちょっとしょっぱかった。
いつもはもうちょっと柔らかい味なのになぁ。
これだけがちょっと残念。
090927悠・塩ちゃんこ、味噌ちゃんこ

ちゃんこは雑炊と、うどんにしてもらい、すっかりお腹一杯。
最後にデザートのアイスもついてきた。

昨日は飲んで食べて、結局お会計は1人3000円。
やすい!
ここのCPの高さは、他の両国のちゃんこ屋のどれと比べてもダントツ!
そして、もちろん高級な材料を使った他の所のような味ではないけれど、
ちゃんこも値段を考えれば、文句なく美味しい!

琴剣さんの相撲イラストがあちこちに飾られた店内も、
雰囲気があってけっこういいし、
私的にはかなりお勧めの一店です。

*******************************************************************
力士料理 悠
住所: 〒130-0026 東京都墨田区両国3-24-5 両国ガイビル1F
アクセス: JR総武本線両国駅 東口 徒歩1分 
TEL:  03-5625-0127
営業時間
  ディナー 月・水・木・金 17:30~23:00(L.O.22:30) 
        土・日・祝   17:30~22:30(L.O.22:00) 
定休日: 火曜日 
平均予算: 3500~4500円
ホームページ: http://www.chankoya.com/

味    ★★★★☆
雰囲気 ★★★★☆
値段  ★★★★☆

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

11:56  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ちゃんこ巴潟@両国】

2009.09.13 (Sun)

秋は「両国ちゃんこ特集」ということで、
まずは

「ちゃんこ巴潟」へ

やはりランチタイムですが・・

セットは
サービスちゃんこ(平日限定) ¥840
日替わりちゃんこ 幕内 ¥1,260
           小結 ¥1,890
ちゃんこ昼会席  関脇 ¥3,150
           大関 ¥3,675
           横綱 ¥4,625

サービスちゃんこは平日のみだけど、けっこうお得な値段。
私は今回は日替わりちゃんこ 幕内 を注文
090908ちゃんこ巴潟・日替わりちゃんこ幕内1260
ちゃんこ以外についているのは焼きサンマとマカロニサラダ、出汁巻き卵、つけものだけど、
これらは特筆すべき味でもなかった。
男性にはボリュームあるランチがいいのかもしれないけれど、
私的には純粋にちゃんこと漬物、ご飯だけでも十分かも。

090908ちゃんこ巴潟・日替わりちゃんこ
ちゃんこは豚味噌ちゃんこ。
これはよく、両国ふれあい祭りとかで出されるものだと思う。
この鰹だしに合わせた4種の味噌は、
名物“巴潟ちゃんこ”とおんなじ。

やっぱり美味しい。
この味噌スープは。

みそは京都の赤味噌、仙台の赤味噌、
北海道の赤味噌、信州の甘口白味噌をブレンドしているらしい。

甘みと辛味とうまみがうまく角をそがれ、
深いこくが生まれたこの合わせ味噌は
何度食べても、身体の芯からほっとする。


夜の “巴潟ちゅんこ” はこのスープに
帆立、金目、蛤、鮭などの魚介の旨みが合さって、
上品な旨みが生まれる。
それに、ほろほろしておいしいイワシのつみれも入っている。

それから醤油味の ”立太刀山(たちやま)ちゃんこ” も美味しかった。
絶妙な上品な甘辛味は箸が止まらない。
これに、霜降りの柔らかいお肉をさっとくぐらせてたべる。

夜のちゃんこはいずれも 一人前 ¥2,980


****************************************************************
「ちゃんこ巴潟」

TEL 03-3632-5600
住所 東京都墨田区両国2-17-6
アクセス JR総武線 両国駅 徒歩3分
営業時間 [月~金] 11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
       [土・日・祝] 11:30~14:00 16:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 年末年始・6月~8月の月曜日
予算  [昼] ¥900~1,200
     [夜] ¥4,500~¥6,500 (コースなら¥6,000~¥9,000)

味 ★★★★☆
雰囲気 ★★★★☆
値段 ★★☆☆☆

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

20:14  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ちゃんこダイニング 安美@両国】

2009.01.14 (Wed)

大相撲初場所・・
事前の予想を裏切って、なんとか朝青龍が4勝をあげたらしい。
で、もっと予想を裏切ったのは・・・
今場所から大関昇進した 安馬 改め 日馬富士(はるまふじ)かもしれない。
なんと、大関昇進後の初めての場所なのに、
初日から4連敗!!
大丈夫かな?
私も、密かに心の中で、小さく小さく 宝塚を応援する合間くらいに 応援してたんだけどナ。。

それで、昨日は ちゃんこダイニング 「安美」 へ。
ここは、伊勢ヶ濱部屋力士である、安美錦や日馬富士を応援してる店らしい。
でも、両力士とも (_ _,)/~~ な戦況なので、こころなしか落ち込んだ空気漂う?

まず出てきたのは 鶏レバー、厚揚げ、もずく酢などの突き出し。
まあまあ美味しかった。
090113ちゃんこダイニング安美・突き出し

ちゃんこは、海鮮ちゃんこ
魚介類たっぷり。
090113ちゃんこダイニング安美・海鮮ちゃんこ

煮込んで出来上がり。
出汁は同じ鶏ベースとはいえ、この前の江戸沢よりもやや濃厚かな。
つみれはちょっと歯ごたえありすぎ?
私はもっちょっと柔らかくてほろほろ崩れるくらいのが好き。
090113ちゃんこダイニング安美・海鮮ちゃんこ2

一番、うけたのがこれ。
デザート。
善哉と、“サファイヤアイスクリーム”・・・
ええ、ちゃんと勇気出して聞きました。
何がサファイヤなんですか?
店員「あっ、これね、普通のアイス」
。。そっけなかったけど、でもね、それでも期待しましたよ。
青いお皿にのって出てきたりするんじゃない・・?なんてドキドキしながら。
そしたら、これ ↓ 
090113ちゃんこダイニング安美・デザート

ちゃんこの出汁はまあまあ美味しかったんだけど、
この安っぽいデザートのネーミングはいったい・・・
最後の最後で安っぽい居酒屋風になってしまったようなのが、なんとも言えず残念だ。

テーマ : 鍋物、鍋料理 - ジャンル : グルメ

22:19  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。