08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【芭蕉館@平泉】

2009.09.26 (Sat)

20090926194605
最終日は遠野を回ってから平泉・一関へ。
平泉てのは、奥州藤原氏の時代は10~15万人もの人口があって、
平安京(推定人口16~30万人←すごい幅だ・・)の次に栄えてたってんだから、すごいよなぁ。
漆も金もざくざく取れて、
惜しげもなく寺のお堂に塗って貼って…
とにかく中尊寺金色堂は、
東北に来て初めて“こりゃすごいわ!”と驚いた人工建造物でした。

そして平泉駅前の「芭蕉館」で念願のわんこそばを!

わんこそば(1,780円)を注文すると、
椀に盛られたそばが24杯と薬味が色々出てくる。
この地方の名物漬け物の、
胡瓜や人参、昆布を瓜で巻いた色味が綺麗な”金婚漬け”もついてた。
090926芭蕉館・つけ合わせ


因みに一皿(12杯)は無料でおかわりできたが、
私は24杯でお腹一杯に。

そばはつるっとして喉越しが良く、
次々と食べられた。

ただ、残念なことにお店の人が
”はいさっ、ほいさっ”
みたいなお囃子を入れながら、椀にそばを入れてくれるわけじゃなく、
皿を置かれただけだった。

なので(他に客もいなかったので〓)、
36杯に挑戦したオットの椀に、
私が”ハイサッホイサッ”とそばをついで、気分を出してみた〓

…端から見ると完全にバカップルです…(汗)

オットは
あれなら、頑張れば100杯はいけるな。
と言ってたけど…果たしてどうやら…

帰りは一関から両国まで5時間のドライブで帰ってきました。
すっかりくたくたでした。

両国の家の近くにある、
「芭蕉・奥の細道出発地」の碑の前を通った時に、
改めて芭蕉の偉大さを感じました。

そんなわけで、一週間の東北旅行は無事終わったのであります
スポンサーサイト
19:46  |  旅グルメ(東北)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

遠野・多田克彦さんの乳製品

2009.09.26 (Sat)

20090926191010
7日目最終日は盛岡を出て、
まず遠野へ行きました。
語りべの昔話を聞いて、
南部地域名物の曲家を見て、
でも、全体としては田舎町を頑張って観光地化した感じで、
ちょっと中途半端な印象だった。

遠野で一番印象的だったのはこの多田克彦さんかもしれない(笑)〓

遠野の道の駅でみつけた、
なんだか美味しそうなこの多田克彦さんの乳製品。

とりあえず、食べるヨーグルト(330円)とまろやかプリン(210円)を購入。
 ↑ これ、観光地料金じゃなくて普通のコンビニ並の値段でしょ?

だけど、だけど!
美味しかったんです!
生クリームのようなクリーミーさでごまかしたんではない、
フレッシュでさっぱりしたミルクの味がしっかりして、
特にヨーグルトは絶品!
ヨーグルトってこんなにおいしい食べ物だったんだ~と思いました。
19:10  |  旅グルメ(東北)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【福田パン@盛岡】

2009.09.26 (Sat)

そして東北旅行7日目最終日。
盛岡の朝は…念願の「福田パン」です!
ふわふわのコッペパンに、
20種類以上のメニューから具材を選んで挟んでもらえるという、
わくわくせずにいられないこの有名なパン屋さん。

dancyuのパン屋特集で見てから、
ず~っと行きたかった店なのです。

学校の校舎を思わせるレトロな外観に、
店内入ると寿司やのように値段別にずらっと並んだメニューが掲げてあり、
すっかりテンション↑しながら、
私は一番人気の“あんこバター”
オットは”コーンビーフサンド“
をチョイス。
090925福田パン・フィリング

これが、コッペパンがいい具合におっきくてふわふわで、
優しい味わいの具もいい具合に端までたっぷり入ってて、
文句なく幸せ気分に浸れるコッペパンでした。
090925福田パン・コッペパン

090925福田パン・コーンビーフ


近くにあったら絶対全種類制覇するのにっ
18:54  |  旅グルメ(東北)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ぴょんぴょん亭@盛岡】

2009.09.25 (Fri)

090925ぴょんぴょん亭・冷麺

なっ、なんだ?
この噛みしめるほどに感じる、
完璧な弾力は!?
そして、フルーティーで爽やかな酸味、甘み、辛みが三位一体となった絶妙なスープ!

確かにこのぴょんぴょん亭の冷麺は、
キングオブ冷麺でした!

薦めてくれた、お父さん、友達のOちゃん、ありがとう。

因みに、このぴょんぴょん亭はテーブルに埋め込みの七輪もあって、
ここでも前沢牛の焼き肉が食べられたみたいだ。

おしゃれな洋館風のお店だったのも予想外でした。

そうそう、このウサギみたいなかわいい店名ですが、
別に、女子高生うけを狙ったわけでなく、
創業者である韓国人の邊(ピョン)さんに因んでいるようです
23:47  |  旅グルメ(東北)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【さくら亭@盛岡】

2009.09.25 (Fri)

20090925173504
東北旅行最後の夜は盛岡。
ここは食べる物がいっぱいあるぞ!
前沢牛に冷麺、わんこそば…

ということで、急ぎ足で向かうはホテルロイヤルの2階にある前沢牛の焼き肉店
「さくら亭」 へ

ユッケやキムチ盛り合わせ、
そして前沢牛盛り合わせを注文。
ロース、タン、ミスジ、ハラミの2~3人前が盛り合わせで出てきた。
これで5,300円とは!
ロースなんかはびっしり綺麗な霜降りで、
焼くとすぐに脂身が溶けて、
その途中を口に頬張れば数回噛まないうちに口の中で消えていく。
ただ、脂身たっぷりの上質肉はやっぱりちょっと食べる位がいいな~。

で、冷麺にいこうとした所でオットの父からメール

冷麺の有名なぴょんぴょん亭が美味しくてはまるらしいよ!
と。

やっぱぴょんぴょん亭行くか?

ということになり、
盛岡の夜は2件目へとつづく…
17:35  |  旅グルメ(東北)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。