04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【フロインドリーブ@神戸 三宮】

2011.08.16 (Tue)

朝食は三宮のフロインドリーブのドイツライ麦パン。


昨日、炎天下の中三宮の坂を歩いてフロインドリーブ本店まで行ったのに、
かなりの混雑ぶりに、
これではお店に入るまでどれくらいかかるかわからない…
という事で喫茶は諦め、
代わりにパンを買ってきました。
ポンパニッケル・サワライというこの麦パン、
かなりしっかりつまっていて、
ずっしりしている。
ライ麦の味わいが濃厚。
ミルクパンは後味がクリーミーで美味しい。


山食とソーセージフランスはその道すがら見つけたイスズベーカリーのもの。
こちらはまぁ、普通の町のパン屋さんな味わいでした。
スポンサーサイト
09:42  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【たま木亭@京都 黄檗】

2010.10.16 (Sat)

関西随一といっていい程の有名なパン屋さん
「たま木亭」
へいってきました。

こじんまりした細長い店内は、トレーを持って人とすれ違うのもやっとなくらい。
片面の壁いっぱいに2~30種のパンが並べられている。

値段は都内のそれよりもずっと安い。

こちらは堅焼きバターパン
IMG_0524
バターたっぷりで固くてどっしりしたパン。
香り高いバターと味わいのある生地が口の中で混ざり合う。


手前左は丹波の黒豆のバタークリームパン、右がクロワッサンカスタードサンド
IMG_0513
こちらも生地にもバターたっぷりで、バタークリームも濃厚で甘い。
クロワッサンもかむとバターがじゅわーっとしみ出てくる。


奥のラズベリーバターサンドは中に甘酸っぱいラズベリーがたっぷり。
IMG_0517


確かに、存在感のあるバターたっぷりなパンでした。
しかし、このバターにバターを重ねたパンと、
甘いクリームは私には驚きでした。
関東と関西の文化の違いもあるのでしょうか。

私的には、もうすこし軽くて味わいのあるクラムを噛み締めて、
小麦のおいしさを感じられるパンの方が好きです。
23:15  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【シニフィアンシニフィエ@三軒茶屋】

2010.09.20 (Mon)

三軒茶屋でとある(笑)コンサートがあり、
その帰りに皆で シニフィアンシニフィエ へ行きました。
久しぶりに。

そうしたら、季節限定の お月見パン なるものがあったので、
買ってみました。

かぼちゃ・きなこ・黒蜜を練り込んだパン。
小さいけれど、重みと存在感があります。
IMG_0504

中を割ると白玉と粒あんが出てきます。
IMG_0508

きな粉の素朴な味って私大好きです。
そして、黒蜜のコクのある甘みとかぼちゃのまろやかな味が合わさって、
こういう組み合わせの妙がさすがシニフィアンシニフィエだよなあと思いました。
そして、ほろほろと崩れるくらいのやわい生地もさすが。

粒あんも美味しい味のあるあんでした。
買って次の日に食べたのですが、
白玉はまだすべすべで柔らかかったです。

明後日9/22は十五夜ですね。

ちなみにこのパンは9/23まで販売しているそうです。
22:19  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【Boulangerie Lable@晴海トリトンスクエア 勝どき】

2009.12.23 (Wed)

オットがクリスマスプレゼントに黒酢バイク・・・じゃなくて、、
クロスバイクを買ってくれた。

晴海トリトンスクエア内の自転車専門店まで買いに行った。

自転車の装備が出来るまでの間、トリトンスクエアを散策。

ドイツパン屋さんもあった。

「Boulangerie Lable」

091223トリトンスクエア ブーランジェリー

バゲッドの生地は甘くて味わい深くて意外と美味しかった。

ただ、接客が残念。

カフェラテを注文しているのに、
店内で食べるのか?とも聞かず、
機械的にパンを袋に詰めていく無愛想な店員さん。

店内で食べるので・・
と言っても、笑顔もなく、
あっ、これ全部?というや、
袋詰め途中のパンもなにもかもトレーにのせて、そのまま渡す。
温めて頂けますか?とこちらから聞いてみて、
ようやく、
あっ、はーい。
と言って温め始める。。

なんだろ?この上手くいってなさ。。
客に対して開かれてない感じ・・・

オープン間もないパン屋なのだろうか?

お店って、やはり客の気持ちになって接客できるかどうかが、
すごく大切だよなと思う。
そういう店こそ、
やっぱりまた行きたくなるもんだと思うんだが・・
23:04  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パン工房 ばんぱん@館山】

2009.11.19 (Thu)

オットの会社の先輩から頂いた、千葉館山で有名というパン屋さん
「パン工房 ばんぱん」

完全予約制で米と小麦と水だけで育てた天然酵母を使用しているらしい。
小麦は北海道産。

これはフィグフランスパン
091119パン工房ばんぱん

確かに・・
力強い小麦の味がしっかりとする。
でも、個性が極端に強いわけではなく、
どんな食事とも合うような絶妙な調整を感じる。
クラストは分厚く、食べ応え十分。

印象的なパンです。

そうだ、
ちょっと忙しくなった理由のもうひとつ、、

八丁堀への引っ越しですが、
いわゆるアンティークマンションをリフォームして、
そうだな~、、
来年1月とか?には移れれば・・・と思っています。

なんとな~く、内見した中古マンションですが、
値段、立地、物件ともなかなか良くて、
これぞ!と決めてしまいました。

こんなんでいいのか、ともちょっと思いますが、
まぁ、恋愛と同じで
「縁は異なもの味なもの」
なんじゃないかな、と思うのです。

そんなん、こんなんで、只今リフォームについて勉強中です。

あっ、このブログのタイトル変えなきゃならんかね~・・?

なんだか忙しい年末であります。
でも、充実していて楽しいのですが。。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:43  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。