スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【ヴィロン@丸の内】

2008.07.30 (Wed)

さて、ヴィロン・丸の内店。いつも電車からは見ていたんだけれど、店内に入ったのは初めて。
東京駅にはよく行くけれど、大抵駅近の丸ビルに吸収され「ユーハイム」を買ってしまうのである。
しかし、今日はヴィロンの姉妹店である「みんなのパン屋」に行こうと思いたった。
「みんなのパン屋」は主にフランスパンを取り扱うヴィロン本店の趣旨とは異なり、日本の伝統のパンを扱う親しみやすい店との事。でも残念なことに、店は19時閉店だったらしい。私が到着した19:10には既に店じまいをほぼ完了していた。
と言うことで、その上、1階にあるヴィロンへ。
ヴィロンの看板商品「バゲッド・レトロドール」を久々に購入。
これはとにかく、焼き立てを買ってすぐにほおばるのが一番美味しい。クラストがぱりぱり香ばしく、断面から見えるクラムは綺麗なクリーム色で不揃いな気泡がおいしそう。このクラム、実際にも本当に味わい深くもちもちの歯ごたえ。
080730ヴィロン・バゲッド
「セーグル・ノア・レザン・ドゥミ」
まずは見た目のごつごつした盛り上がり方。食欲をそそられる。
そして、このライ麦系のハードパンは目が詰まっているようでいて、ほろほろ崩れ、そしてかみ締めるともちもち感もある。不思議な食感。よく出来てるなあ。
080730ヴィロン・ノアレザンドゥミ
「シュークル」
私の好きなブリオッシュ系パン。ハーブも配合され、香りも良いので飽きない味。
080730ヴィロン・シュークル2
「パン・オ・ゼルブ」
これもまたハーブのパン。セミハードのかみ締めるほど味わいのある生地にアンチョビとオリーブが入っている。その上、フェンネル・タイム・ローズマリー・セイジというけっこう香りの強いハーブも効いていて、爽やかな後味。これだけで、十分な食事になりそうな存在感。
080730ヴィロン・パンオゼルブ

でも、パンを買ってくると食べ過ぎてしまうんだよなぁ・・。だって、その日に食べるのが一番おいしいんだもん。
スポンサーサイト

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

21:37  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【イルキャンティ@池袋】

2008.07.29 (Tue)

池袋、東京芸術劇場で早乙女太一を見た。大衆演劇って普段あまり見ないけれど、小さい子供から年配のおば様やおじ様が家族ぐるみで温泉街を回っている芸能一家の芝居・・・ってイメージ?
だったけれど・・・確かに、小さい子供が女形で出てきて、こういう子役ならではの「つんっ」とした表情で踊っていたし、それを見守りつつ、一筋縄でいかなさそうなおば様おじ様方が、銘々が自分の納得いく踊りを踊る(つまりあまり揃ってはいない・・・汗)というのはイメージ通り。
でも、予想外に早乙女太一が妖精のように軽やかで美しかった。これは、観客が魅了されるはずだわ・・と納得。
で、劇場を出ると2時。遅い昼食をとろうと入った店は
「イルキャンティ」
という大衆向けイタリアン。店内は昼なのに薄暗くて隠れ家的な雰囲気。
ランチコース(¥1,400)を注文する。
まずはコンソメスープが出てくる。
080727イルキャンティ・スープ
それから、ワンプレートに盛られた料理が出てくる。サラダときのこのパスタと鶏肉グリル。
サラダのドレッシングはガーリックが効いているけれど爽やかで印象的な味。
鶏肉グリルのソースはクリーミーだけれどしつこくない。
080727イルキャンティ・ランチセット
そして食後に、カプチーノとデザート。デザートはマスカットのジェラート。ちょっと甘すぎたけれど、口どけは滑らかで美味しかった。
080727イルキャンティ・マスカットジェラート、カプチーノ

それにしても、早乙女太一は16歳で座長か・・・
私ももう少し一年一年大切に生きようと、思いました。
そういえば、興味本位で早乙女グッズを覗いていたら、太一のブロマイドがそっくりそのまま印刷されたクレジットカードの勧誘にひっかかってしまった。
「これを財布に入れておけば、いつも太一さんと一緒にいられますよ~
今ならあんな写真もこんなポストカードもついてますよ!!!」
てな感じに熱心に勧められ、契約してしまった・・・はずないって・・ ヾ(ーー )

でも、向こうがあまりにも熱心なマシンガントークで、
今更「私はファンでないんです」って切り出せなくなり、
結局「ちょっと考えて見ます・・」と答えてしまった。
したら、笑顔で「はい!お待ちしております!!」

・・・って、要らないってば!!!
(゜▽゜)\(--;)

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

22:38  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ザ・カリ@新橋】

2008.07.28 (Mon)

コアなカレーファンが集まるというインドカレー屋さん。
「ザ・カリ」
メニューはビーフカレー(大辛)、チキンカレー(中辛)、海老と茸、茄子と挽肉の4種。座席は厨房を囲むL字カウンター10席程度のみ。客は私以外皆、男性だった。とりあえずビーフカレーを注文すると「辛いけどいいですか?」と念を押される。出て来たカレーはなるほどなかなか辛い!でも野菜と肉からじっくり抽出した旨味と滋味溢れる優しさが感じられる。でも、やっぱり辛かった。
他の常連らしき人たちはチキンカレーを頼んでた。
今度はチキンにしよう。なにせ、ちょっと辛すぎて十分味を楽しめなかったから。
080724ザカリ・ビーフカレー
21:52  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「タマネギ」じごく と 「腹ペコ力士」じごく

2008.07.27 (Sun)

【その1】 15個の玉葱と12個のトマトをみじん切りにする事・・・約1時間
【その2】 みじん切り玉葱を炒める事・・・また1時間
          ↓
080724ビーチ相撲カレー仕込み

【その3】 でもでもまだ更に炒める事・・・さらに2時間
【その4】 トマトも投入して更に炒める事・・・30分
        ↓
080724ビーチ相撲カレー仕込み2

┐(  ̄ー ̄)┌ フッ 何をしてんのかって?

60人分のカレーちゃんこのカレーベースの仕込みしてんです ~(*▽*~)(~*▽*)~ ←半分やけ

ていうか、気軽に引き受けたけど、60人分て半端なかった・・・!!

由比ヶ浜で開催した「ビーチ相撲大会2008」
結局会場には70人を超える人が集結。

わらわら背後に迫り来る腹ペコ力士達のプレッシャーを感じつつ、仕込んでおいたカレーベースも入れて、ちゃんこ番の人々と汗水たらして必死にかき混ぜ、必死に煮込み・・・・
ようやく完成~!!
カレーちゃんこ鍋!!
ヽ(゜▽、゜)ノ (▽、゜ノ) ヽ(   )ノ(ヽ゜▽、)
 
080726ビーチ相撲カレーちゃんこ

で、10分でなくなりました。
ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

18:45  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そして・・・帰路へ

2008.07.26 (Sat)

そして帰路へ・・・。
楽しかった旅から現実に引き戻される帰りの新幹線・・・?
いえいえ、帰りの新幹線もまだまだ旅の余韻を楽しみつつ駅弁を広げます。
その名も「21世紀出陣弁当」
これは、21世紀を迎える際、ジェイダイナー東海(当時)が一般公募した駅弁アイデアを実際に駅弁にしたもの。
でも、帰ってきて気づいたけれど、東京駅にも普通に売ってた・・!
080721・21世紀出陣弁当中身

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

23:07  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

【河本本舗 やきもち@宝塚】

2008.07.25 (Fri)

080721河本本舗・やきもち
こちらも創業昭和一ケタ台という老舗の和菓子屋さん。ガラス張りの窓の向こうでは餅をひっくり返したり餡をのせたりしてやきもちを作っている。
皮は上新粉に緑鮮やかなよもぎを練り混ぜたもので、焼き立てをつまむと、指跡がつくくらいもちもち柔らかい。餡は濃い小豆の味が美味しい。焼きたての6つのやきもちをその場で2人でぺろりと平らげてしまいました。
は~美味しかった。

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

23:53  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パン@宝塚ホテル】

2008.07.24 (Thu)

忙しいスケジュールの中、もちろんゆっくり食事する暇がない。それが感激ツアー…違った観劇ツアー。(ある意味感激で間違ってないんだけど…)
で昼食は宝塚ホテルで買ったパンを舞台の幕間に食べる。バターの柔らかい香りがするリッチなパンだった。因みに梅田駅構内にも宝塚ホテルのショップがあってパンとかケーキが売られてた。宝塚ホテルって、東京で言う帝国ホテルのように「おもたせ」として、年配の方に好印象って感じの位置づけなんだろうか?
これはレーズンアップルパン。アップルの控えめ酸味と甘みがとっても美味しかった。
080721宝塚ホテル・レーズンアップルパン
大納言パン。しっとりとした大納言の甘みがパン生地のバターの香りに包まれて、絶妙なハーモニー。
080721宝塚ホテル・大納言パン

所変わると、ブランドも味も変わって楽しいなあ。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:00  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【黄金屋・炭酸せんべい@宝塚】

2008.07.23 (Wed)

いきなり「週末宝塚行って参ります」という妻に「あっそ、わかった。楽しんでおいで」とあっさりと送り出してくれた夫。
大阪に着くと夫からメールが。
「宝塚といえば、名物の炭酸せんべいを買ってきてね」
お安い御用!そうそう、宝塚温泉とか有馬温泉といえばこの炭酸せんべいが有名。
小麦粉に砂糖、でんぷん、食塩、重曹、それに温泉の炭酸泉水を加えて型を用いて薄く焼き上げたもの。べつに食べてシュワシュワするわけではないんだけど、この面白いネーミングにまず興味を惹かれる。そして食べてみると、ぱりぱりと軽くて優しい味についついもう一枚、もう一枚と止まらなくなる。
080721黄金屋・炭酸せんべい

080721黄金屋・炭酸せんべい1
しかし驚いたことに封をあけて20分くらい放置していたら、すっかりしんなりとしていた!
驚くべき日本の湿気!!

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:19  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【きねやの乙女餅@宝塚】

2008.07.22 (Tue)

さて、今週は「宝塚」名物特集をしてみます。
080721きねや・乙女餅
まずはこちら、宝塚の老舗和菓子屋「きねや」の看板商品、
乙女餅  (10個入り1,100円)
宝塚市出身の女優、相武紗季ちゃんがとんねるずのみなさんのおかげでしたで紹介していた。
相武紗季ちゃんはお母さんも、お姉さんもタカラジェンヌさんなんだと、昔週刊誌かなんかで騒がれていたなぁ。そう、今回はそのお姉さまの舞台も宝塚大劇場で見てきました。

この乙女餅はもち粉ときび粉に砂糖、塩、水のみで作られるんだそう。わらび餅よりもしっかりとした歯ごたえがあり、きな粉のフレッシュな香りのあとに、きび粉の香ばしい香りがふわっと広がる。
往年の宝塚スター 天津乙女さん に因んで昭和元年に作られたという。そこから80年近く(?)変わらずに作り続けられている伝統の和菓子だそうです。80年てすごいなぁ~。こういう味を守り続ける地味な努力に頭が下がります。

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

22:27  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ロイスカフェ@梅田】

2008.07.21 (Mon)

うだるような暑さの中、行って来ました大阪遠征旅行。1泊2日のけっこうハードな観劇ツアー。
まずは梅田で観劇前40分に急いで昼ごはん。
友達が紹介してくれたアジアンモダンなカフェ「ロイスカフェ」。オーガニック野菜などを使ったヘルシーなアジアン料理。店内は全体的にアジアンな雰囲気で統一してたんだけれど、消火栓にクリームのペンキで塗るだけ・・・とかところどころ残念な感じがあった。
注文したのは1,000円の冷製ロールキャベツのランチプレート。
焼きたてパンは数種類運ばれてきて好きなだけ取れる「サンマルクレストラン」方式。暖かくてもちもちしていた。
080720LOISCAFE・パン
サラダはベトナム春巻きにスイートチリソースがかかっていた。人参、サーモン、海草などカラフル。
080720LOISCAFE・ランチ前菜
メインは冷製ロールキャベツ。冷たくて暑い日にはぴったりのメイン。
080720LOISCAFE・冷静ロールキャベツ

ちなみに、この日は大阪市で36.2度の猛暑日だったそうな。
そん中、梅田芸術劇場「雨に唄えば」の公演では舞台に本当に雨が降っていて役者さんはずぶぬれになりながら笑顔でタップ。それ見ただけで、客席もす~っと涼しくなりました。しかし、あの水はどうやって排水されるんだろう?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:53  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【卵たっぷり濃厚プリン@セブンイレブン】

2008.07.19 (Sat)

080715 7irocafe・卵たっぷり濃厚プリン3
セブンイレブンのオリジナルスイーツブランドの「卵たっぷり濃厚プリン」
クリームたっぷりでなく、乳製品の原料高という時代背景からか「卵」がたっぷり入ったプリンらしい。
確かに卵たっぷりだからか重い感じ。でも、やっぱクリームたっぷりでクリーミーなほうが好きだな~!
この原料高はいつまで続くんでしょう・・・?

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:20  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【くずどーふ 禄兵衛】

2008.07.18 (Fri)

080712禄兵衛・くずどーふ(マンゴー、小豆、白桃)
夫がお土産(?)に買ってきた。Dean&Deluca で購入したらしい。
くずを使ったひんやりデザート。葛を使っているので少しもちもちした感じもある。
マンゴー、小豆、白桃という味のバリエーションで、和風のようで、洋風なデザート。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

07:52  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【椿屋珈琲店@日比谷】

2008.07.17 (Thu)

20080717222310

昨日は友達と日比谷で週末の大阪旅行の打ち合わせ。最近カレーづいてる私、ここでも「ビーフカレー&ブレンドセット(¥1500)」を注文。
これが大正解!カレーはマイルド。丁寧に作られた感が伝わる、しみじみとした美味しさ。ビーフは柔らかい弾力で口の中でほろほろくずれていく。珈琲はもちろん本格的で美味しい。

080716椿屋珈琲店日比谷離れ・ブレンド&絶品ショコラシフォンケーキ
追加注文した「絶品ショコラシフォンケーキ」は薫り高い濃厚ショコラに、驚く程柔らかいシフォン!
これをこんな価格で提供して、一等地の家賃を払えるのだろうか?なんて余計な心配までしたくなる。
この店は味、雰囲気、接客、CP全てにおいて最高だと実感した夜でした。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:23  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またまた彼、作ってみました。っと、誤変換!カレー作ってみました!

2008.07.16 (Wed)

080713夕飯・インド北方基本カレー
作ってみました。チキンカレー。インド北方系では基本中の基本のカレーです。
ん?何だか油っぽいなぁ~。油がもう少し少なくてもいいな。
今度は調整してみよう。

結構インド人のおじさんが適当に「ナマステ~」とか言いながらマサラをパラパラッと振りかけるだけかと思ってたら大間違い!
けっこう奥深いものだな。カレーって!

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

23:30  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【まるい@錦糸町・業平】

2008.07.15 (Tue)

夕御飯を食べに夫と二人、自転車を きこきこ こいでいく。ん?ていうか、ほんとうに私の自転車本格的に ”きこきこ” いってる・・・。前かごなんて自転車からほとんど取れかかっている・・・(°m°;)さすがオリンピックの安物!!
で、隣をシャーと走っていく細いタイヤのスタイリッシュな夫の自転車・・・流行のクロスバイクっ!
くっ~!!一生懸命立ちこぎで追いつく・・。ていうか、夕御飯食べに行くのにどうしてこんなに必死にならなければならない??
たどり着いたのは業平の「まるい」
とりあえず、こんだけ一生懸命自転車こいできたからには、まずレバーで栄養補給でしょ。
ここのレバーはすごい!この厚さならではのぷりっぷりのこの歯応え。うん、美味しい。これで580円て安いよ!安い。あの自転車 ”きこきこ” こいで頑張ってきただけあるよ!
080712まるい・牛レバー

これは「地鶏ネギ入り焼き」。この鶏も噛むとぷちっとはじけるような食感。網焼きの香ばしさもさすが。
080712まるい・地鶏ネギ入り焼き

「タン焼き」ご主人の網焼きにかけるこだわりが一品一品の絶妙な焼き加減でよ~くわかる。
080712まるい・タン焼き

隣のお兄さん達が御飯に大盛りの牛刺しをのせた牛刺し丼を食べていた。お腹一杯だけどあれ食べたいなぁ。と言うことで、可愛らしく握りにしてもらう。柔らか~い!とろけるような「牛刺し握り」。
080712まるい・牛さし寿司


でも、結局幸せに浸ったあとは、また ”ぶいぶい” じゃない、
”きこきこ” いわして、帰って来ました( ̄- ̄)
・・・てか、ふと思ったけど、“ぶいぶい”って一体何なんだろう? 素朴な疑問

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:59  |  レストラン (両国・錦糸町)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かがチャーハン

2008.07.14 (Mon)

20080714193023

日曜の朝、久々によく寝すぎて、休みぼけ状態…。寝過ぎると反対にエンジンかからないもんだね。
いつまでも朝食を作らない私に業をにやし、お腹が空き過ぎた夫がキッチンに立ち、なんか作り始めた!私の頭の中ではお正月の定番番組「はじめてのおつかい」のB.B.クイーンのテーマソングが流れ始める。
あの、“ど~れみふぁそらしど~♪”ってやつね。
って、鼻歌を歌って待つこと15分くらい…出て来ました。豚炒飯だそうです。
名付けて「かがチャーハン」!
記念にパシャリッ!
は~楽チンな朝だこと!

・・・毎日続くといいのに・・【-。-】 ボソッ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

19:30  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ドミニクサブロン@赤坂】

2008.07.13 (Sun)

ようやく買えました。「ドミニクサブロン」のパン。
店内はこじんまりとしていて、所狭しとパンが並べてある。壁面にもパンが陳列されている。
とりあえず「フルート」というフランスパンを1つ。
クラストは香ばしく、クラムはもちもちとしてバターの薫り高い深い味わい。やっぱり美味しいなあ。
080711サブロン・フルート

左から
「プティセーグル」 ライ麦パン。素朴だけどやはり味わい深い。
「プティチャバタ・オ・ノア」 胡桃入りパン。
「プティシャンティーニュ」 栗の粉を使用したパン。ほんのり甘くて美味しい。
080711サブロン・プティシャンティーニュ、チャバタ・オ・ノア、セーグル

それから
「フーガスイタリエンヌ」 セミドライトマトの酸味とバジルの香ばしさ、オリーブの実の甘さが絶妙。
080711サブロン・フーガスイタリエンヌ


全体的に値段は高めだけれど、まあある程度満足いく美味しいパンでした。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

15:51  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【Meal MUJI@日比谷】

2008.07.12 (Sat)

080711カフェムジ・3種盛り

カフェムジは結構メニューが刷新されて、いつ行っても新しい美味しそうな新メニューが並んでいる。

デリの3種か4種選べるセットがある。

「選べるデリ3種+ライスorパン」で780円
「選べるデリ4種+ライスorパン」で930円

最近それぞれ、100円くらいアップしたような気がする(でもポーションは変わらない感じ・・時代の流れですかね・・)

1ポーションは結構少なめ(30gくらい?)だから女の子向けかな。色とりどりの惣菜をいろいろ試せるのが楽しい。昨日は「砂肝のマスタード和え」、「鶏の龍田揚げ」、それから・・忘れた・・ピーマンやこんにゃくなどの炒めたものだった。
ここのご飯を食べると外食の割りに、健康に良さそうな気がする。そんなわけでか、健康がちょっと気になる風の若い女性が多い。
そしてまた、日比谷店は学習書や雑誌を持ち込んで長居する人も多い。
昨日は私と友達が話しこんでいたら、後ろからやけに寒い冷気が・・・寒さに思わずお店を出てしまった。
長居の常連と思われて、冷房攻撃を受けたのだろうか・・・??
すっかり日比谷店カウンター常連になりつつある私・・流石にそろそろ顔を覚えられたかしら(笑)?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:11  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バナナとトマトのハニートースト

2008.07.11 (Fri)

080711バナナとトマトのハニートースト

朝ごはんはネットや雑誌を読みながら・・・。なので手軽に作れて、手軽に食べられて、ある程度栄養バランスの良いもの・・・と言うわけで、こんなふうなトーストを作ることが多い。
バターをぬった食パンにスライスバナナとトマトソースをのせ、チーズをふってトーストする。出来上がりにはちみつをかける。
手抜き朝食・・だけど、けっこう便利。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:52  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【金田中の和菓子】

2008.07.09 (Wed)

080531なりた・金田中和菓子

忘れていたけれど、この前、あの高級料亭「金田中」の和菓子を頂きました。
これは「ずんだ餅」。”もち”も”ずんだ餡”もびっくりするくらいつるっとしていて、すっと喉に通っていく。
初めての食感。桜の葉もとっても柔らかくてしんなりしている。一瞬だったけれど、幸せなひと時だった。
って書いてたら食べたくなったなあ。料亭に行くのは無理(そんなお金ありませぬ)だけど、目黒の東京都庭園美術館にある「cafe 茶洒 kanetanaka」に行こうかな~。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:01  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【Muu Muu Diner & 100% Kona Coffee@御茶ノ水】

2008.07.08 (Tue)

080106Muu Muu Diner  100 Kona Coffee・看板

さて、どこへ行こうか・・・ちょっと日常離れした南国でくつろぎたいな~。
「じゃ・・・ハワイでも行く?? O(≧∇≦)O 」
って、たどり着いたのは・・あれ?御茶ノ水ジャン・・・。超近場・・・。
でも、そうそう、そういやぁここにハワイがありました。
それは、ハワイアンなカフェ「Muu Muu Diner」
ここでは、ハワイアン料理と、それからコナコーヒー、フレーバーコーヒーなどのこだわりのコーヒーが楽しめる。高い天井に、ウッディーなテーブルと椅子。あちこちにハワイアンキルトやハワイアン小物で飾りがしてあり、一歩入るとあっという間に気分は南国ハワイリゾート。ワイキキで一泳ぎした後,
「なんか軽く夕飯食べようよ!」てな雰囲気。
080106Muu Muu Diner  100 Kona Coffee・ロコモコ

注文したのはハワイの名物どんぶり、「ロコモコ」。
味・・・ハンバーグ、サラダともにまあ普通です。グレイビーソースはまあ値段也(ドリンクセットで1000円)に美味しかった。
量はそんな多くないです。女の子だったらまあなんとか満足できるかしら・・ってくらい。
別にもう一品頼んだ「コナコーヒーno.1」はまあまあ美味しかった。
私はブラックなら濃いコーヒーより、薄いけどこくのあるアメリカンな味が好きだからかな。

ゆっくり本も読める空間。こういうカフェはいいですね。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

21:33  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ】

2008.07.07 (Mon)

080702ランチパック・夕張メロンクリーム&ホイップ

ランチパックは1984年の発売以来、忙しいOLやサラリーマンに愛されているロングセラーパン。パンの柔らかさと種類豊富な中身が人気の秘密らしい。その種類は、現在販売されているだけでも50以上もあるらしい!!そして常に売れ行きの悪いものは廃止し、新商品を次々導入して飽きさせない。
なんと、ランチパックだけを紹介する こんな ブログもある。
私も忙しい時にはこのランチパックを買うことが多い。しかし、これも高くなったなあ。昔は110~30円程度だったのに、今は140~180円もする。
私はべたに「ピーナッツクリーム」が好き。でも、ピーナッツクリームも昔よりもホイップ感がアップして、軽くなるなど工夫を感じる。
それから、その時々の新商品も試す。今回は夕張メロンクリーム&ホイップ。まあまあかな。メロンの香りはちゃんとする。ホイップとの愛称もまあまあいい。
ただ、この「夕張メロンパウダー0.35%入り」っていう宣伝はどうだろう?
ほとんど夕張メロンなんて入ってないんだ~。というのをわざわざ実感させたいのか!?
謎だ!

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:02  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【ハンテジャ@有楽町】

2008.07.06 (Sun)

080705ハンテジャ・店内2

ちょっと週末韓国へ行って来ました。
・・・・と言いたいところだけれど、違うんです。ここは有楽町ガード下に新しく出来た
韓国屋台料理屋「ハンテジャ」というお店の店内です。
店内が屋台になっているという、不思議な空間。座って食事をしているうちに、本当に韓国の屋台で食事をしているような気分になってくる。

080705ハンテジャ・イカのチヂミ

イカのチヂミ。たれは辛そうに見えるけど、そんなに辛くない。

080705ハンテジャ・ビビンパ

石焼ビビンパ。店員さんが混ぜてくれる。米粒の焦げる香ばしい匂いが・・・。

080705ハンテジャ・冷麺

冷麺は韓国冷麺(細め)と、盛岡冷麺(太め)を選べる。私は韓国冷麺を頼んでみたけれど、まあまあやわらかめ。汁が結構甘い。りんご?かなフルーツ系の甘さがあった。キムチを混ぜるとまあまあ辛さが混じって甘さが気にならなくなった。
店内は、店員さんたちが活発で、鉄板の注文が入るとみんなで拍手したり、お客さんが来ると「アニョハセヨ~」帰ると「カムサハムニダ~」と声を掛けたり、賑やかでした。

気軽に韓国旅行気分が味わえるお店でした。
駅前留学ならぬ、駅前「韓国」?
(↑って、この会社今はもう無くなってしまいましたが・・)

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:17  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【スパイスカフェ@押上】

2008.07.05 (Sat)

今週は月曜日から眠かった。睡眠時間がいつもより少ないわけでもないのに、なぜだろう?いけないけない。対人商売なのに。。。という反省を込めて、週の半ば過ぎ、残りも頑張るために栄養をつけなければならない。栄養・・・と言えば、やっぱりスパイスカレーかな?スパイスってのはよく考えると東洋料理でいう薬膳である。てことは、滋養強壮にいいんだと思う。
で、自転車で押上まで走る。目指すは「スパイスカフェ」。ここは古い木造建築をモダンにアレンジした落ち着いた店内から、庭の草花を眺めながら食事できる素敵な空間。庭向きのカウンター席があるので、一人で行っても寛げる。
080702スパイス・トマトのカレー

今回は、トマトの辛目のカレー(あ~名前忘れた!)を注文。う~ん、やっぱりここのカレーはトマトや玉ねぎの酸味、甘味が直に感じられるどちらかというとフレッシュな味。私はやっぱり北方系の少しこってりしたカレーの方が好き。ここは南インド系のカレーなのだろうか。
080702スパイスカフェ・チャイ

食後にチャイを飲みながら持っていた雑誌を読む。ゆっくり出来る雰囲気が好き。

そう、ここはカレーというよりもこの「落ち着く雰囲気」が私のお気に入りなのだ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:59  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【コクテル堂@新百合ヶ丘】

2008.07.03 (Thu)

小田急線の新百合ヶ丘にある「コクテル堂」という喫茶店。ここは本店が虎の門にあり、こだわりの豆で淹れた美味しいコーヒーが楽しめる。ショートケーキは、きめ細かいスポンジに、舌ですーっと溶ける生クリーム、大粒のフレッシュ苺という正統派ケーキの黄金の組み合わせじゃないでしょうか。いつ行っても満足する質です・・・とか褒めすぎたところでなんだけど、実はここは私が学生時代働いていたお店なのです。ここで働いて、私はコーヒーに興味を持つようになったと思う。それから、初めてのケーキ屋さんでは、ショートケーキを頼むようになったのである。ショートケーキって基本のケーキなので、これを食べるとその店のケーキに対する姿勢がわかるような気がする。だからショートケーキを食べれば、好みの店なのかどうかがわかる。
080629コクテル堂・苺ショートケーキ、ハワイコナ


それから、懐かしい味をもう1つ。チェリーベリータルト。コクテル堂はフルーツタルトも基本に忠実でフレッシュなフルーツとそれを邪魔しないやさしいカスタードクリーム、それにバターの香り豊かなタルト生地という、これまた正統派なタルト。これも変わらぬ味で本当に満足でした。
080629コクテル堂・チェリーベリータルト


自宅から近い虎の門店にも今度行ってみよ~!

テーマ : cafe - ジャンル : グルメ

23:48  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マヌカキャンディ

2008.07.02 (Wed)

080629ラベイユ・マヌカはちみつキャンディー

はちみつ専門店「ラベイユ」
パン好きな人の間では有名なお店ですね。私は丸ビル店によく立ち寄ります。贈り物にも喜ばれるので、何をあげたら・・と迷うときは、最終的にいつもここにたどり着いてしまいます。
今回は趣味の合唱を楽しんでいる義父に、(遅ればせながら)「父の日」のプレゼント。最近TVや雑誌で注目を集めているマヌカキャンディーを選びました。ラベイユのマヌカキャンディーは甘さ控えめで口に入れると咽頭にゆっくり染み渡るようなねっとりとした重みがある。一粒で喉が心から潤う感じ。
このマヌカとは、ニュージーランドにしか自生していない野生の木だそうです。春から夏にかけて白ピンクの綺麗な花を咲かせるらしい。この花から採取されるた「マヌカ蜂蜜」は地元の原住民が古くから民間薬として珍重してきた。ニュージーランドでは牧草地にさえ農薬や化学物質を散布することが禁止されていて、マヌカ蜂蜜もやはり無添加で100%自然食品だという。
このキャンディー義父と母に好評で、追加注文がきました。自分が選んだものが喜んでもらえるのは嬉しいものです。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:16  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ビゴの店(ピザ、リエット)@銀座】

2008.07.01 (Tue)

080629ビゴの店・リエットとピザ2種

ビゴの店で買った朝食「ピザ」2種と「リエット」。
リエットは500年ほど前からフランスのトゥーレーヌ地方で親しまれてきた保存食らしいです。豚バラ肉をラードなどを足して煮てこってりさせたものを、バターのような感覚でバゲットにぬって食べる。ビゴの店のリエットはバゲッドのパリッパリの香ばしさと、リエットのこってりしたこくが本当に美味しい。ぺろりと一本食べてしまえる。ピザでもサンドでも具はさることながら、いかにパンがおいしいかが決め手なんだな~と再確認した朝食でした。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

19:55  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。