スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【Meal MUJI@日比谷】

2008.08.31 (Sun)

またMUJIで夕飯。
MUJIの夜ごはんというセットメニューがあった。
メインは 
 ? 夏野菜とポーチドエッグのサラダパスタ
 ? ロールキャベツ
 ? ビーフシチュー 
のいずれかから一品選ぶ。
これに 
 ・ ご飯
 ・ 好きなColdデリ1品
 ・ デザート
がついて ¥1200 也。
080830MujiMeal夜のご飯ビーフシチュー
安いけど、お味はそれなり。
その上、今回はちょっと冷めていた。
というか温め方が足りなかったみたい。

ちょっと残念。  ・・・でも居座れたからいいか。
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:13  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ヴィロン@丸の内】

2008.08.30 (Sat)

またもや「みんなのパン屋」に行ったのに、しかも今回は6時だったのに、
もう店じまいしていた・・・。一体いつ開いてるんだ!?

で、(申し訳ないが)仕方なくまた地上の「ヴィロン」へ。
今日は観劇の合間に食べる夕飯なので、しっかりした食事パンを・・・
と思ってソフトフランスパンにツナ、卵、レタスを挟んだ
「ヴィエノワトン」 を購入。
080828ヴィロン・ヴィエノワトン

それからジャガイモとモッツァレラのフォカッチャ。
これがもちもちしていて美味しい。
080828ヴィロン・フォカッチャドゥミ

「シュークル」はよく買うブリオッシュのパン。
080828ヴィロン・シュークル

「ショーソンオポム」はアップルパイ。
ここのパイ生地はバターの香りが爽やかなこくがあって美味しい。
アップルフィリングは濃厚で適度なリキュールが効いている。
080828ヴィロン・ショーソンオポム

ちなみに、これ一人で食べてないです。
一緒に観劇した友達と半分づつにしました。
流石に、これ一人で食べてたら、夫を追いかけ私までメタボまっしぐらになってしまう・・・。

で、みんなのパン屋は一体いつ開いてるんだろう??

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

22:11  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【浪花屋本店@両国】

2008.08.29 (Fri)

あの、泳げ鯛焼きくんで有名な鯛焼きの老舗
「浪花屋本店」
これ実は両国にもあるんです。
駅から家に帰る途中にあるので、時々買います。時々・・というのはここ、日曜日休み。
なので、平日に通りかかったら買う、、という感じなんですね。
ここもまた、原料高の影響で一個 140→150円 になってました。

080821浪花屋鯛焼き

皮は薄くて口の中でじゅわっと広がる。
この甘くて優しい口当たりは麩焼きせんべいに似てるかも。
薄紫色の餡も本当に美味しい。
そして、ちょっとリアルな鯛の顔がなんとも素敵。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:07  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【牛車@両国】

2008.08.27 (Wed)

やや疲労気味の身体に栄養補給・・・ということで焼肉を食べに行く。
うちの近くにある焼肉屋さん「牛車」
有名力士もお得意さんだというこのお店、座敷席もあり、小さい店舗ながら寛げる雰囲気。
とりあえず、電話で取りおきまでしてもらった レバ刺し。
やわらかく、すっと解けて美味しかった。
080824牛車・レバ刺し

カルビと特上はらみ
080824牛車・カルビ、特上はらみ

そしてスープ。とろとろに溶けたテールが入っていた。
080824牛車・スープ

さて、暑い夏も(多分)もう終わり。
秋は少し読もうと思ってたまっていた本を読んだり、勉強したり、有意義に過ごしたいなあ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:39  |  レストラン (両国・錦糸町)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【オーバカナル@銀座】

2008.08.26 (Tue)

20080826204713
ちょっと一人で夕飯食べて、もの書いたり、本読んだりして居座れる店@銀座というので、ふと思い付いたのがここ「オーバカナル」だった。
とりあえず ラタトゥーユ を注文。
でも今回もまた失敗かな…?味がこくて、野菜の甘みが消されトマトの酸味が強調されてる。私の苦手な味だ。
080826オーバカナル・カフェオレ
ここは自由に居座れてカフェオレはまあ美味しいのが魅力だけど、どうも料理は私と相性がわるい。
次回はオムレツにしてみるか…?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:47  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【博多通りもん@福岡空港】

2008.08.25 (Mon)

旅といえばやはりお土産!
福岡といえば明太子と、私の好物、、これ「博多通りもん」
九州に行く人には必ず買ってきてもらう。

漫画の「のだめ」でも、主人公のだめがフランスにお土産に持ってくんだよね。
そして、ミルヒー先生に「お餅~!!」(←餅じゃなくて饅頭だけど・・・)と喜ばれる代物。
2001年から08年まで8年連続でモンドセレクションで金賞に輝いている。
白餡をクリームバターで練った餡が入っている。
和洋折衷のお饅頭ですね。
080821博多通りもん

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

18:46  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

【ケンジーズドーナッツ@博多座】

2008.08.24 (Sun)

博多座の幕間にロビーで長蛇の列発見。
博多の話題のドーナッツ屋さんらしい。
何でも福岡の筑後平野産小麦粉と鹿児島産黒糖など、九州の素材を使って作ったドーナッツらしい。
芝居のパンフレットを眺めながら、私も行列に並んでみる。

5種類購入。(でも、写真が1つどっかへ行ってしまったみたい)
大体1個¥190、オレンジピールなど何種かは¥200台だった。

オーガニックウガンダバニラ
080821ケンジーズドーナッツ・オーガニックウガンダバニラ

オレンジピール
080821ケンジーズドーナッツ・オレンジピール

カシスベリー
080821ケンジーズドーナッツ・カシスベリー

奄美ざらめ
080821ケンジーズドーナッツ・ざらめ

生地は弾力とさくさく感が絶妙でおいしかった。
東京のドーナッツと比べてもやや割高感はあるけれど・・・。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:35  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【長浜ラーメン@福岡屋台街】

2008.08.23 (Sat)

福岡ちゅうと、屋台ばい!←ん?なんか変な福岡弁
地元の女性に中州屋台街に案内してもらうが、その人によると地元民(特に女性)はあまり屋台に行かないらしい。
080821福岡屋台風景
とりあえず、一番込んでいそうな店を選ぶ。4人組のお兄ちゃん達と同席で、川を眺めながら熱々の細めんラーメンをすする。細いけどこしがあっておいしい。

080821福岡屋台・長浜ラーメン
長浜ラーメン ¥800
相変わらずフラッシュのない携帯カメラで撮るので、暗くてよくわからない写真です。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:50  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【カフェテラスカメリア@福岡オークラ】

2008.08.22 (Fri)

福岡博多座へ行ってきました。博多座はとっても綺麗でお洒落だけれど、どこか庶民的な劇場という雰囲気。座席と座席の間は狭いけれど、その分どの席からも舞台が近く感じた。
観劇前に隣にあるホテルオークラ福岡でランチ。
カフェテラスカメリアのカメリアランチ¥1200を注文。
「かぼちゃの冷製スープ」
080821オークラ福岡・南瓜の冷製スープ コース¥1200
「サーモンと玉ねぎのクリームパスタ」
080821オークラ福岡・サーモンと玉ねぎのクリームパスタ

これに「自家製パン」と「コーヒー」がついていた。
でも、私はまたもや時間がなくてウェイターに言って、急いでサーブしてもらって、
急いで食べて、急いで出て行った。
でも場所柄ほんとうはゆっくりランチをして、新聞でも読みながらコーヒーをすするような場所だったのだと思う。
天井がとっても高くて開放的だったことだけは覚えている。
店にとっては、優雅な雰囲気の中、わき目も振らず一人がつがつ食べて出ていった風変わりな客だったのかもしれない (。-_-。)

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:51  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【おいもやさん@浅草】

2008.08.20 (Wed)

浅草に行くとあちこちに大学芋屋さんがある。
新仲見世通りからオレンジ通りに折れた所にある「おいもやさん」というお店で、大学芋2種とスイートポテトを購入。
080819おいもやさん・大学芋べにさつま、かもて、スイートポテト
このお店、もとは浅草駒形の河岸の芋問屋さんだったそう。
どおりで、いろんな種類の大学芋がある。
この日は夕方遅い時間だったからか、インドネシアの「かもて」(写真左)という芋と鹿児島産の「紅さつま」(写真右)の2種のみ。

「カモテ」は断面は鮮やかな黄色。ある程度歯ごたえあるがねばりっけはなくて食べやすい。
「紅さつま」はカモテよりも濃い、卵の黄身のような色で、もっちりとした食感がある。
スイートポテトはバニラの香りがふんわりとする優しい味だった。

そう言えば「ドラえもん」のしずかちゃんの好物って焼き芋だったなぁ。
そして確か、好物が焼き芋なんて恥ずかしいからってのびたに秘密にしていたけど、なんで焼き芋って恥ずかしかったんだろ?
どちらにしても、イメージダウンになるから焼き芋好きを隠したり、入浴が趣味だったり、今考えると、しずかちゃんて小学生にしてはませてるなぁ。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

20:41  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【東あられ@両国】

2008.08.19 (Tue)

両国の老舗煎餅屋さん「東あられ」
「東あられ」は以前私たちが住んでいた菊川の家の隣にあったので、ちょくちょく買っていた。
両国に引っ越した今も、やはり家からちょっと歩いたところにある。両国のこっちが本店。
この東あられは高級スーパーマーケット「きのくにや」などにも入っているので、有名人がテレビや雑誌でおもたせとして紹介してくれる。
ちなみにあの、えびちゃんもここのペペロンチーノ味のあられが好きらしい。
私が好きなのはこの 北斎揚げ ¥315
口の中でスーッと溶けていく。一口食べると止まらない揚げ煎餅。
いまや時の人、“羞恥心”の つるの 剛士 さんもこれが好きらしい。
定番の塩、醤油に加え、和風カレー味なる物があり、今回はこれを試してみた。
確かに、「和風」だし風のカレーの味。一瞬でスーっと溶ける煎餅。後に残る和風カレー味は上品でくどくない。
080818東あられ・北斎揚げ

私は、これこそ両国の銘菓だと密かに思っている。

そうそう、極秘情報だけど・・・と夜中に酔っ払った夫から電話があった。
うちのマンションに大物力士が引っ越してくるらしい!と興奮気味に話している。

「でも、酔っ払いすぎて家の近くだけど、どうやって帰ったらいいのかわからない・・・でもさ、すごいよね!」

・・・ってね、私にとっては、大物力士の引越しより、うちの酔っ払い迷子力士が深夜の住宅街を大声で騒ぎながら帰ってきているという事実のほうが血の気が引く思いですから・・・ 

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

19:09  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

夫の旧友達とホームパーティー

2008.08.17 (Sun)

お友達の家のホームパーティーに行って来ました。
夫の中学の仲間で、毎年2回集まっている仲の良いグループです。

まずはお稲荷さん。こうするとパーティで、ご飯がつまみやすい。
080816お稲荷さん

主催のご主人はお肉屋さん。いつも美味しいお肉料理をご馳走になります。
これは「鶏からの香味だれ」 お肉がぷりぷりでジューシー。
080816鶏から香味だれ

「豚肉はゴマ味噌だれ」 脂ののった豚肉にゴマのこくがあっていました。
080816豚肉ごまみそだれ

「枝豆とオクラのサラダ」 さっぱりとしていて、おつまみとしても最高。みんなの箸がすすみます。
スーパーの惣菜コーナーで見たサラダを真似てみたとのこと。
流石!創意工夫の料理はどれも美味しいです。
080816枝豆とオクラのサラダ

それから青森のねぶたに行った方のお土産のほたて。
刺身でたべると、ひんやりやわらか~くておいしい。
080816帆立刺身

ほたて紐はバター焼きで。 これもとっても美味しかったです。
080816帆立ひもバター炒め

人の作った手作り料理をあれこれ食べられて、すっかり幸せ気分で家路につきました。

テーマ : 今日の夕ご飯 - ジャンル : グルメ

13:54  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

【白桃ゼリー@源吉兆庵】

2008.08.16 (Sat)

080814源吉兆庵・白桃ゼリー
高級ゼリーらしい。源吉兆庵の「白桃ぜりー」
独自製法で国産白桃の食感と甘みをそのまま閉じ込めているらしい。
なるほど、舌に乗せるとざらっとした白桃の繊維質を感じられる。しかし、するするとその繊維が解けていく感じはおもしろい。
ゼリーと思えないほどの白桃のみずみずしさと上品な甘さが感じられる。
これはゼリーと言うよりもむしろ、口解けのいい新種の桃という感じ。
お値段は¥840
ずいぶん贅沢なデザートですね。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

11:56  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パークダイナー@日比谷・帝国ホテル】

2008.08.14 (Thu)

有名な帝国ホテルのパンケーキ!!
この高級パンケーキ、日本一高いんじゃないか。。という噂は知っていたけれど、パンケーキ好きの友達に連れて行ってもらいました(しかもおごって貰っちゃいました!!)
店の名前は「ユーリカ」
店内に入ると、ちょうどモーニングの時間帯。
国内、海外のセレブ達が英字新聞とかに目を通しながら、珈琲を飲んでいる!
この雰囲気、まるでどっか外国の高級リゾートホテルに来たみたい。
一般庶民の私はウキウキわくわく。

でも、席についてメニューをみてびっくり!
ちょうどカレーフェアをやっていたようで、「伊勢海老カレー」はなんと¥5,500!!
いや、カレーという庶民のメニューに伊勢海老を入れるところがすごいけど、それにしても5千円なんて、有名な洋食屋さんでもそんな高いカレーはないよ!さすが帝国ホテル。

で、紅茶とお目当てのパンケーキ・ブルーベリー添えをオーダー。
期待に胸を膨らませて待つこと5分?くらい。
こんがり狐色のふっわっふわパンケーキが3段重ねで運ばれてきました。
は~幸せ~!!
一口食べると、あま~く優しい香りが口に広がる。
見た目にも、そして食べても幸せなパンケーキ。
パンケーキのコアなファン達はこういう瞬間にパンケーキの虜になるんだろうなと思った。

友達お勧めの珈琲館のパンケーキもぜひぜひ今度食べに行こうっと!

080810帝国ホテル・パンケーキ5

テーマ : cafe - ジャンル : グルメ

07:22  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パパイヤリーフ@日比谷】

2008.08.13 (Wed)

「パパイヤリーフ」日比谷店
ここはアジアン家庭料理のお店。ベトナムのフォーも、タイカレーも、インドネシアのナシゴレンもある。
私はランチセット 「トムヤンクン冷麺とナシゴレン」のセット \1,100 を頼んだ。
かなりボリュームある。そしてミルクティープリン付き。
ナシゴレンはちょっと御飯がべたついていて残念だった。
パクチは別に頼むと持ってきてくれる。
そして店員さんはアジア系の女性。これだけで異国情緒がぐっと高まる。
シャンテ内にあるんだけれど、奥まった店なのでけっこう静かで落ち着いていた。

080810パパイヤリーフ・トムヤンクン冷麺とナシゴレンセット1100。2

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

07:12  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【オリジン弁当@近所】

2008.08.12 (Tue)

うちのマンションのまん前にはオリジン弁当とパパスがある。
でも、我が家は外食か家食のどちらかなので、あまり中食は利用しないし、食料・日用品は生協の宅配なので、こんなに至近距離なのにあまり利用しない。
もったいないな~。
・・と思い立ったとある夕飯。・・・外食するにも22時では遅いし、夫は名古屋に相撲巡業だし・・
というわけで、一年ぶりくらいにオリジン弁当を利用。

なすの辛味噌炒め ¥550

オリジン弁当も全体的にやや値上がりしたみたい。
100gあたり¥157 → ¥178
21円の値上がり。
この半端な1円はいったいどんな複雑な計算をして出てきたものか・・?

080810オリジン弁当・ナスの辛みそ炒め550

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

08:03  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【栄寿司@立石】

2008.08.11 (Mon)

京成立石駅あたりには昭和の東京下町が残っていると思う。
谷中よりももっともっと田舎で、もっと庶民の飾らない生活感が漂ってる感じ。

そんな立石で立ち食いのすし屋「栄寿司」へ。
細長い店内は立ち食いのカウンターのみ。
カウンターのショーケースの前にあるこのスペースに握った寿司が置いていかれ、それを手で食べる。
杉浦日向子の「一日江戸人」に書いてあったが、寿司というのは江戸っ子のファーストフードで、
家に帰る途中にちょっと寄って、手でつまんで帰るっていうものだったらしい。
これはまさに、そのスタイルだ。
080809栄・カウンタースペース

値段もけっこうわかりやすくまあ手頃。
甘海老 一貫 200円 ネタが大きい!
080809栄・甘海老200

はも 一貫 200円
080809栄・はも200

大トロ 一貫 300円 やや筋があるけれど、脂が良くのっている
080809栄・大トロ300

最近どこの町でも駅前にどんとでっかい総合スーパーが構えて、商店街の活気がなくなってきていると思うけれど、ここにはそんな総合スーパーはない。
肉屋とか魚屋とかの個人商店がひたすらひしめき合っている。
もつ焼き屋やおでん屋などの屋台も多く、こういう町に住んだら買い物が楽しいだろうな~と思った。
いや、でも、夫が帰り道にすぐ立ち食いしてくるようになるかも・・・。
夫の健康を考えると、あんまり良くないなあ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

12:21  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【北斎茶房@錦糸町】

2008.08.10 (Sun)

いや~あつい・・あつい・・
どうしよう?何食べる?
うちの近くに美味しいかき氷のある居酒屋あるよ?
ってことで同僚達と錦糸町の「北斎茶房」

昭和レトロな店内。先についた薬剤科の男の子は奥にある一段高いちゃぶ台席に通され、
一人芝居の役者のようにメニューを眺めながら所在なさげに待っていた (*´▽`*)

ここは釜飯と和スイーツが美味しい。
釜飯は時間がかかるので、まずは釜飯を注文。
そこで、私はちょっと用事があって家にいったん帰る。
意外と手間取り、戻ると30分も経っていた。
そして、釜飯が寂しそうに待っていた。
今回はいくら、鮭、海老、たけのこなど7種の入った北斎釜飯 \1,575
釜飯の内側はテフロン加工がしてある。
釜側はしっかりパリパリおこげになっていて、香ばしい。
そんな御飯にいくらがとろ~りと混ざって、時間が経っていてもなかなかいける釜飯だ。
080808北斎茶房・北斎釜飯

同僚達がちょっとづつ残してくれていた他のメニューもつまんですっかりお腹いっぱい。

・・・で・・でも!!北斎茶房といえば、和スイーツ!!
夕飯後の2軒目にここで、スイーツを食べる女性達もいるくらい。
すっかりお腹いっぱいだけれど、もちろん甘いものは別バラです。

それぞれ1つづつスイーツを注文。
まずこれは、宇治抹茶金時。
ここのカキ氷はすごい!氷って言うか、粉雪のよう!すーっと舌の上に乗るか乗らないかで溶けていく。
080808北斎茶房・宇治抹茶金時

それから、わらび餅。
同僚達は一口食べて「あふっ」ってため息ついていた。
でも、その効果音わかる、わかる~!
このわらび餅は赤ちゃんの肌のような、つっるっつるの驚きの柔らかさ。
赤ちゃんに頬擦りしたようなあのキューンとするのと似たような気持ちになる。
080808北斎茶房・わらび餅

私は、抹茶パフェ。
白玉団子は注文してからこねて作ってくれるので、つるっとした作りたての弾力がある。
それから世界一高いと言われる(?)丹波産大納言の「春日」はいつ食べてもさすが!と実感する違いがある。
薄紫で艶やかなあんこは、その味の深みゆえパフェに入っていてもとっても存在感がある。
080808北斎茶房・抹茶パフェ2

同僚達は釜飯にもスイーツにも満足して、また来るといって帰っていきました。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

07:37  |  レストラン (両国・錦糸町)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【銭形@茅場町】

2008.08.09 (Sat)

お友達のご主人様が営む料理屋さん「銭形」へ行って来ました。
しかも、タイミングよく夫から「今帰るよ。何か食べない?」メールが。
というわけで、夫も引きつれ茅場町へ。というか、夫のほうが先に到着してたけど・・・。
ほとんど閉店しかけのお店に入ってきた迷惑な客にも関わらず、
「食材がほとんど無くなってしまって、あるもので・・」と笑顔で作ってくださいました。

「しそ巻き」←って、名前忘れてしまった・・・ごめん。間違ってたら訂正してね。
鶏肉がぷりっぷりでおいしい。
紫蘇の爽やかな風味が油っぽさを感じさせない。
080807銭形・しそ巻き

それから銀だらの塩焼き。
こんもり盛られた大根おろしと一緒に食べると、油の乗った美味しい銀だらがさっぱり食べられる。
この銀だらも身がほろほろくずれるやわらかさ。
080807銭形・たら

店内は昭和初期のとても落ち着く雰囲気。
一日の終わりに美味しいものを食べると、幸せな気分で家路につけます。
Aちゃんとご主人、ありがとうございました。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

01:00  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【The Mermaid@赤坂見附】

2008.08.08 (Fri)

前から気になっていた赤坂見附のブリティッシュバー
「The Mermaid」
に、焼肉の2次会?飲み直し?に行って来ました。
友達の彼も加わって、わいわいがやがや・・・。
楽しい話は尽きず。
080806赤坂見附バー

この店は冬でもオープンテラスである。
外国人が夜遅くまで、ビール片手にスタンディングテーブルで語り合っている。
この日もお客の大半が外国人だった。

カウンターでジンライムを頼む。
生ぬるい空気の中、ジンのスカッとしたアルコールが身体に染み渡る。
日本のむ~んとした湿気も吹き飛ぶ爽快感だった。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

23:54  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【牛の蔵@赤坂】

2008.08.07 (Thu)

ひょんなことから趣味のスクールの人たちの集まりに誘われ、赤坂にある焼肉屋
「牛の蔵」
へいってまいりました。
ここはスクールの先生がコンサルをされているお店。
話を伺うたびに一度行ってみたいと思っていたところなのです。
先生からいつも話を聞いていたけれど(それだから尚・・なのかもしれませんが)、
新鮮でとろけるようなお肉の数々・・・。
カルビ、はらみ、しゃぶしゃぶ、ロース、ギアラ・・・どれをとっても口の中ですっと溶ろける美味しさ。
080806牛の蔵・薩摩盛り
はつ、つらみ、まるちょう・・・もつ系もどれも驚くほどやわらかく、口に残らない!
080806牛の蔵・はつ、つらみ、まるちょう
そして見た目的に圧巻は、このはらみステーキ。
この綺麗な霜降りは食欲をそそるなあ。
080806牛の蔵・はらみステーキ
今日の焼肉奉行はOさん。
「ていうか、私ってこういうのやるキャラじゃないのよ!」
とおっしゃってましたが、なにせ、どまんなかに座られたもので、致し方なく・・・§( ̄ー ̄)§
←ちゃんと紹介しましたよ~!! 本人からの要望有 (-◇-)

でも、丁寧な焼き加減で美味しかった!ありがとう!
080806牛の蔵・はらみステーキを焼く岡田さん

それから、この「みぞれ梅酒」がおいしかった。
凍ったお銚子と猪口に注ぐと・・・
080806牛の蔵・にごり梅酒3
あっという間に、みぞれ状の梅酒が・・・
この暑い夏場にはもってこいのお酒!!
080806牛の蔵・にごり梅酒2
昨日のマイベストは、この極上みすじステーキ。
常温においておくだけで、表面から溶けていく質の良い脂身が本当に美味しそう。
焼いて口にほおばると、噛まないうちにとろけていく。
080806牛の蔵・極上みすじステーキ
それから、冷麺もご当地物。麺に紫芋を練りこんだという「紫芋冷麺」
私はこういうご当地物に弱いのよね。
でも、紫芋の味・・・うーん、酔っている上に、騒いでいたからあまり良くわからなかった。
て、だめじゃん (。_゜)☆\(ー_ー)
080806牛の蔵・紅芋冷麺
まあ、とにかく大騒ぎで楽しい夜でしたとさ。

テーマ : 焼肉・ステーキ - ジャンル : グルメ

23:25  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【さぼうる@神保町】

2008.08.05 (Tue)

神保町にある創業50年という老舗喫茶店「さぼうる」
店内はやや暗めで落ち着いた雰囲気。
レンガの壁、机の傷一つ一つに染み込んだ歴史には文化の香りも感じられる。
それもそのはず。ここは歴史的にも作家などの文化人が度々訪れる店としても有名。

入口を入るとすぐにあるのが1階席。奥には半地下と中2階席がある。
この絶妙な空間配置によって、すっかり他と遮断され自分の世界に浸れる。

渡されたメニューも、これまた表面のビニールがところどころはがれてきている。
スパゲッティーナポリタンに、海老ピラフ、ハンバーグ、サンドイッチ、ケーキとまさにラインナップは喫茶店の王道である。
とりあえず頼んだのはハンバーグステーキセット(\750)
080202さぼうる・ハンバーグステーキ750
それから海老ピラフ(\650)
小学校の夏休みに良く食べた、母親の作るチャーハンの味がした。
080202さぼうる・ピラフ620
ケーキはチーズケーキかチョコレートケーキ(各\300)の2種。
今回はチーズケーキ。
これまた手作りの素朴な味。
080202さぼうる・チーズケーキ300
隣の席では、今度新しくレーベルからCDを出そうとかいう話をしている男性2人組み。
後ろの席は一人で建築関係の本を読む学生風の男性。
ゆっくり時が流れる至福の午後でした。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

21:53  |  喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

里芋とかぼちゃと鶏の煮物

2008.08.04 (Mon)

080803里芋と鶏の煮物・南瓜あんかけ
毎日あっつい~!!
夏は好きだけど、こんなに暑いと・・・早く秋来ないかな~?と思う。
で、なんとなくスーパーで里芋と南瓜を手にする。
里芋と南瓜と鶏の煮物。
秋メニューを冷房の中で食べる。
ちょっと幸せ・・・

それから昨日はぽにょを見た。
宮崎監督の最後の長編らしい。
スタジオジブリで放映されていたミニ映画を暖めて長編にしたような作品だった。
ストーリーは子供向けな感じ。
でも、CGを多用しない昔ながらのアニメ映像で、懐かしい感じがした。
ストーリーも宮崎監督ならではの暖かい感じが伝わってきて、良かった。
宮崎監督の描く男の子って優しくて、頼もしくて、賢くて、女の子の理想だよな~、と思った。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

09:24  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

友達の結婚式@大手町・マンハッタンブルー

2008.08.03 (Sun)

080802まり結婚式
大手町のピアノダイニングバー「マンハッタン・ブルー」
この、ちょっとお洒落なレストランで高校時代の友達の結婚式2次会に参加。
ビジネス街のイメージの大手町にもこんなレストランがあるんだね。
料理は・・・まあ美味しかったと思う。
というか、結婚式なんて、久々に再会する友達との話に夢中でほとんど料理を味わうことないもんなぁ。
昨日もまさしく、高校時代の友達との話に夢中で、料理の写真撮るのも忘れたし。
で、出口で仲の良い御両人をパシャリ。
結婚式って、幸せになっていいなあ。
23:15  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【太陽いっぱいの真っ赤なゼリー@morimoto】

2008.08.01 (Fri)

これもまたとんねるずのみなさんのおかげですで、阿部寛がおもたせで持ってきていた。
「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」

貴さんも絶賛していたらしい。
北海道千歳市で取れた完熟フルーツトマトのゼリー。
舌にややざらっとした存在感があった後すぐ、ふるふるつるりとしたものに包まれ喉元涼やかに通り過ぎる。この食感新しい。
そして、トマトは野菜じゃなくてフルーツだったのだと改めて実感する酸味と甘さ。
¥250という値段からすると、ちょっと贅沢な日常のデザートって感じかな。
080731真っ赤なゼリー

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:26  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【マネケン@銀座】

2008.08.01 (Fri)

銀座晴海通りを4丁目交差点に向かって歩いていると、いつも出現する行列と甘い香ばしい匂い・・・。
この行列の先にはマネケンというベルギーワッフルのお店がある。
「甘く香ばしい匂い&行列」
これはまさに、販促の黄金の組み合わせじゃないだろうか?
で、私も待ち合わせまでに時間があったので買ってみました。
今日は「ラムレーズン」
表面はぱりぱりで、中はしっとり。
しかも、ラムレーズンの甘い香りとワッフルの濃厚なバターが交じり合って、なかなか美味しい。
080720マネケン・ラムレーズン
ちなみに、私はずっとマネケンってこの銀座店が本店だと思ってたのだけれど、本当は大阪が本店だったらしい・・・。
大阪ではあちこちにマネケンのお店があった。
こういうおしゃれなお店って、てっきり東京発だろうと勝手に確信していた・・・これは、失礼致しました。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

00:04  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。