スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【新宿中村屋レガル@新宿】

2008.11.30 (Sun)

昨日は新宿中村屋本店3階 「レガル」 で高校の同窓会
同窓会って、誰がどういう経緯で開いてくれるのか良くわからないけれど、
こういうのはたいてい受身な私。
面倒な雑事をこなして、会を開いてくださる幹事さんの
ボランティア精神に感謝です。

こういう立食パーティーの食事って、いつもあまり記憶にないんだよな。
話に夢中なもんで・・・。
ここのオードブルは味が濃すぎず、
まあまあ美味しかったくらいの印象だ。
081129中村屋・オードブル

ただ、これだけは良く覚えてる。
中村屋名物のカレー。
スパイスきつ過ぎず日本人好みなんだけど、
でも奥深い味わい。
よく研究してあるなぁ。さすが!
081129中村屋・カレー
スポンサーサイト

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

23:15  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【とかちの・・・@有楽町】

2008.11.29 (Sat)

有楽町の国際ビル内
十勝オーガニック料理 「とかちの・・・」 で夕飯。
じゃがいもマイスターがいるらしい。
こんなにいろんな種類のじゃが芋があるんだ~!
081128とかち・じゃが芋

塩辛じゃがばた
これは レッドムーン という種類のじゃがいも。
皮が赤い。皮と身の間の部分のむっちりした食感がくせになる。
それに、じゃがばたと塩辛のうま辛さってけっこう合う。
081128とかち・じゃがばた塩辛

ゆり根の揚げ物はほっくほくで栗みたいに甘い。
081128とかち・ゆりね揚げ

麦パンにかかってるチーズは北海道 共同学舎 のラクレット。
すごくフレッシュなミルクの香りがして美味しい。
081128とかち・麦パンチーズ

めざしのカップル。
上が♂で下が♀。
本物のめざしって、こんなに臭みがなくて身がほろほろと柔らかくて、
上品な旨みがあるもんなのね。
普段、スーパーで売ってる外国産のめざしばかり食べることが多いもんで・・。
081128とかち・めざし

とにかく面白かったのは、
満員の店内に入れなかったおじさん3人組が、
どっかからオフィス用机と椅子を持ってきて、
じゃが芋や鍋を突っついていた光景。
不思議でうける~!!

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:30  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【なりた@代々木】

2008.11.28 (Fri)

昨日は久々になりたへ。
友達と2人・・・と言うことは、何品か頼めるぞ!

まずは、「生ハムとキャベツのコールスロー」
コールスローの味付けがなんともいえず美味しかった。
フルーティーな酸味がさわやかだし、
さすがなりたさん!と思わず納得する絶妙な塩加減。
081127なりた・生ハムとキャベツのコールスロー

メインは「パイ包み」
081127なりた・パイ包み

パイの香ばしい香り・・・
中身はこんな感じ。
じっくりことこと煮たという柔らかいラムは、口の中でするするほどけていく。
081127なりた・パイ包み中

私の好みで、爽やかな白わいん。
少し柑橘系でしっかりした味。
でも酸味は強すぎず、すっきりした味でした。
081127なりた・白ワイン

2人でもやっぱりお腹一杯・・・
ふぅ。

美味しい料理を食べると、恋愛しているようなウキウキ感を感じられる。
と、服部先生が言ってたけど、
確かにその通りだなぁ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:39  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【下町バームクーヘン@錦糸町】

2008.11.26 (Wed)

錦糸町をふらふら歩いていたら、こんなのを見つけた。
「下町バームクーヘン」
40年の歴史があるそうだ。
081121下町バームクーヘン
しっとり柔らかいバームクーヘン。
でも、実は私はユーハイムのような
どっしりした重厚感のあるバームクーヘンを
冷やしてさらに堅くしてから、
薄くスライスして食べるのが好きだ。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

20:48  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【Dante@浦和】

2008.11.25 (Tue)

友達がおもたせで持ってきてくれたチーズケーキ。
埼玉浦和の「Dante」というお店。
写真奥からレモンレアチーズ、ベークドチーズ、プレーンレアチーズ
081124Dante・チーズケーキ

まじりっけない素朴な味のするチーズケーキだった。
最近、デパ地下のとことんクリーミーさにこだわったチーズケーキばかり食べていたから、
なんだか懐かしい味。
そうだ、昔、母が誕生日に作ってくれてたレアチーズケーキの味だ。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

20:10  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【魚金@新橋】

2008.11.24 (Mon)

有楽町で映画「ヤング@ハート」を見た後、
新橋 「魚金」 で夕食。

お通しはこんにゃくとぜんまいの煮物。
081123魚金・お通し

好物のかき このボリュームで ¥580
ぷりっぷりでつるんといくつでも食べられる。
081123魚金・かき580

ちょっとうけたのは、この3点盛り ¥1,580
って、3点じゃないジャン。
という突っ込みは心の中で・・。

驚きは、この内容でこの安さ!
味もなかなか。身がしまって脂が良くのっている。
081123魚金・3点盛り合わせ1580

牛筋の煮込み。
牛筋がとろっとろ。
081123魚金・牛筋煮込み580

新橋は値段も味も、とことん努力した優良店が多そうだ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

18:57  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【DIGO@錦糸町】

2008.11.23 (Sun)

錦糸町の居酒屋で食事した後、
(期待はずれの居酒屋だったので・・・)
口直しに北斎通り沿いに去年できた 「DIGO」という、
イタリアンバーでスイーツを。

友達はクレームブリュレ
081121DIGO・クリームブリュレ
味は普通だけど、クリームブリュレは焦がし粗目が好きなので、
こういう平べったい皿の方がすき。

私はティラミス。
こちらも味はあんまり印象に残らない感じ。
下の珈琲スポンジが少し水っぽかった。
081121DIGO・ティラミス
ちょっとお洒落だったのは、
カウンター席の目の前に小さなモニターがついていて映画がみれた。
懐かしい「タイタニック」をやっていた。
久々に見ると、悪くない話だと思った。

寒かったので、暖かい飲み物。
珈琲とホットワイン。
081121DIGO・珈琲、ホットワイン

これから益々寒くなるのかしら。
暖かグッズを買わねば。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:00  |  レストラン (両国・錦糸町)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ごはんCafe@有楽町】

2008.11.21 (Fri)

有楽町の 「ごはんカフェ」 へ。
これは 本日のお勧め御膳 ¥1,380
081119ごはんカフェ・本日のお勧めセット
牡蠣フライと鶏の唐揚げのセットだった。
ごはんは「ひとめぼれ」。
普通に健康的な食事だった。

でも、店内のつくりがどこか寒々しかった。
お隣にある、ごはんミュージアムの延長のような、
クールでスタイリッシュだけど、
食事の場としては少し淡々としすな・・・雰囲気。
現代的なカフェにしようとしたんだろうけど、
「ごはん」が売りなのだから、もうちょっと暖かい雰囲気でもいいのでは・・?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:00  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ザ・ロビー@日比谷ペニンシュラ】

2008.11.20 (Thu)

昨日はボジョレー解禁日だったらしい。
食事後にお茶をしようと立ち寄ったビストロが解禁日パーティで貸切。
次に向かったイタリアンカフェでも、やはりパーティでふられ・・・
たどり着いた先は日比谷ペニンシュラホテルの 「ザ・ロビー」

表は今年一番という寒さだったので、
とりあえず、ホットチョコレートを頼むことに。
友達はホワイトチョコレート。
クリスマスツリー型のラズベリーのトッピングがかわいい。
ホワイトチョコのクリーミーな甘さにラズベリーの甘酸っぱさがマッチしてた。
081119ザロビー・ホワイトチョコレート

私はシナモンのホットチョコ。
柚子ピールがトッピングされていた。
081119ザロビー・レッドチリシナモンチョコレート
甘さは控え目で温かかった。
大きなカップで出てくるから、それでも最後の方はちょっと甘さが口に残ったけれど・・・。

ちなみに、こんなクッキーもついてきた。
081119ザロビー・クッキー

でも、ホットチョコにまた甘いクッキー・・・。
しょっぱいクラッカーとかの方が良いかも・・?

良く考えると、スタバのプレミアムホットチョコレートの3倍するけれど、
ザ・ロビーの天井の高いあの空間、生演奏を聞きながら、
最高のサービスの中頂く一杯は格別なもんだ。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:36  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

酉の市@浅草

2008.11.18 (Tue)

お腹すいたし、なにかつまみたい気分で家路に。
あっ、そうだ! 今日は「酉の市」だった。
ということで、浅草に自転車を走らせる。

鷲神社(おおとりじんじゃ)に続く道はあちこち出店が出ていて、
道という道は人、また人で大混雑。
そんな人の海の中、あちこちで頭上に担がれた熊手がゆれている。
背広姿のサラリーマンもたくさん。
平日月曜日なのにみんな元気だなぁ。

とりあえず、腹ごしらえ。
タイ風ラーメン を食べる。
ふくよかなおばちゃんの
「あったかいタイラーメン。おいしいよ~。食べてってね~。」
という、なんとも言えないのんびりとした掛け声に、けっこうお客が集まる。
081117酉の市・タイラーメン

でも、500円の割りに麺が少なくて、残念。
081117酉の市・タイラーメン2

神社境内には綺麗にびっしりと並べられた熊手があっちも、こっちも。
081117酉の市・鷲神社2

石原家の熊手もあった。
081117酉の市・石原家熊手

こちらは、酉の市の名物 「切山椒」 
山椒と新粉をついて薄く延ばし、短冊形に切ったお菓子。
やわらかく、すべすべしている。
山椒のピリッとした味も意外と餅に合ってる。
081117酉の市・切山椒2

こんな週初めの平日なのに、大盛況の酉の市。
不景気とか、なんとか言っても、
やっぱり、みんなこういうお祭りが好きなんだな~!

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:52  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お茶会@三渓園

2008.11.17 (Mon)

昨日日曜は横浜山手の三渓園でお茶会。
こちらは、お茶会で出したお菓子。
「紅葉」をイメージした生菓子。
滑らかで小豆の旨みが感じられるこし餡。
先生の知り合いの娘さんが作っているそう。
081116山渓園お茶、紅葉菓子

お昼にはなだ万のお弁当がでた。
ツナマヨネーズとか入ってて、
カリフォルニアロールのようだった。
いつもの京樽の甘辛すぎるお弁当より美味しかった。
081116なだ万・お弁当

家に帰ると、相撲大会を終えた夫が、
友達を10人以上連れてきていた。
3つの鍋におでんを大量に作っておいたのに、
あっという間に売り切れたらしい。

恐るべし・・・相撲取り・・。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:58  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

のりんちの芋炊き

2008.11.16 (Sun)

金曜日は同僚の家で鍋パーティー
愛媛の郷土料理で 「芋炊き」 と言うそう
山形の 芋煮 は有名だけど、
愛媛にも似たようなこういう里芋を煮た郷土料理があるのね。

里芋が柔らかく、つるりとしていて美味しかった。
こんにゃくも、手作り感ある弾力とコンニャク芋の香り。
・・でも、「芋炊き」セットで作ったらしい・・(-_-;

081114のり・芋炊き

それから、嬉しいではないか。
私の誕生日ケーキまで用意してくれていた。
「成宮ロール」
その子のお母様が、成宮くんファンなのである。

「成宮ロール」は、「京都六角高倉東入ル」の「丸の内ロール」がベースらしい。
そういや、丸ビルで見たことあったなぁ。
081114のり・成宮ロール1

スポンジもクリームもふわふわで口どけ抜群!
小倉餡入り生クリームの優しい甘さとベリーソースの酸味がかなり絶妙だった。
081114のり・成宮ロール

ヾヾ(^-^) どうも、ありがとぉ♪

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:30  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【豆吉本舗@京都】

2008.11.14 (Fri)

友達の京都のお土産
「豆吉本舗」 というお豆の専門店。
スイートポテト味とか、明太子味とか、
今風で、ちょっと変わったお豆が取り揃えられている店らしい。

これは抹茶ミルク味
衣がさっくっとしていて、豆もすっごくからっと軽い。
抹茶ミルクも抹茶の薫り高く、ふわっとしたミルクの柔らかい甘さ。
081104豆吉本舗・抹茶ミルク

けっこう美味しくて、またもや一人で一袋ぽりぽり食べてしまった!

さすが京都。
そうだ、京都行きたいな~! 
         ↑
  「行こう」と断言するほどの時間的余裕がないので、
  言ってみるだけ言ってみて、ちょっと京都気分に浸ってみてる私。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:08  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【吹田商店@築地】

2008.11.13 (Thu)

ひょんなことから知り合いになった、
築地の昆布屋のご主人。
お店の名前は 「吹田商店」
さっそく、お店を訪ねてみました。

帳簿をめくって忙しそうにしているご主人、
私と夫に気付くと、店先に出てきてくださり、
昆布の説明をしてくださいました。

だし昆布用に日高昆布と、ちょっと高級な利尻昆布の2種を購入。
それからおやつ用に「おしゃぶり芽かぶ」 も
081110吹田商店・昆布

この 「おしゃぶり芽かぶ」 肉厚で旨みたっぷり。
すごく美味しい。
これから夫のおやつはこれに決まり
 ̄ー ̄)ノ"

テーマ : ♪おすすめ♪ - ジャンル : グルメ

21:54  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【丸武@築地】

2008.11.12 (Wed)

築地と言えば、玉子焼き。
玉子焼きと言えば、テリー伊藤の兄 あにー伊藤。
あにー伊東の店といえば、「丸武」
と言うことで、なんとなくいつもここの玉子焼き屋に来てしまう。

一番小さくて安い 小巻 ¥300
081110丸武・小巻

店の前でそのまま食べた。
ちょっと冷たかった。
でも、玉子焼きって甘くって、なんて幸せな味なんだろう。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

21:32  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【とんかつ八千代@築地】 

2008.11.11 (Tue)

先週テレビで見た築地の3,800円の 特大車エビ定食!!
これ食べたい~!
と言うことで、月曜築地の
「とんかつ八千代」 へ
081110とんかつ八千代・大活車エビ定食3800
でっか・・
そして、ぷりっぷりの車エビ・・・
3,800円が安いのか、高いのか、
私には良くわからなかったけど、
とっても美味しかったのは事実。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:20  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【山田屋@錦糸町】

2008.11.10 (Mon)

あの料理家の服部先生も絶賛、
宮部みゆきも好物という、
「山田屋」の人形焼
うちから近くにあるので、
時々買う。
081109山田屋・人形焼

本所の七不思議、
置いてけ堀や、津軽の太鼓 
などからその形をとっている。
詳しくは宮部みゆきの「本所深川ふしぎ草紙」
に書かれている。

今回買ったのは 狸と太鼓
でも、なぜか狸がつぶれてる!?
そう、またもやうちの夫が “あっ!” と転んでしまい、
つぶしてくれたのだ。
オイッ! 
どんだけ不器用な男なんだ・・・貴方は (笑)
ヽ(ー_ー )ノ

ちなみに、形によって値段が違う。
一番高いのは たぬき で ¥105 (←これも値上げしたなぁ)
一番あんこが多くて、
皮も(入り組んでるからか)香ばしいカラメル味の部分が多くて、
美味しい。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

18:59  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かがちゃんこ

2008.11.08 (Sat)

仕事から帰ろうとすると、夫からメールが。

「風邪はどう?今日はぼくが鍋を作るよ。」
「これぞ、元祖かがちゃんこ!」

で、家に帰ると約束どおり鍋ができてました。
081104かがちゃん鍋

家に帰ると、電気がついてて、夕飯が用意されてるだなんて、幸せ~!
たまには風邪を引くもんだ。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:46  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【PER GRAZIA DEL SOLE@日比谷】

2008.11.07 (Fri)

また舞台を見た後、
舞台の感想を話しながら友達とご飯。
野菜の美味しそうなお店があるから・・と連れて行かれたのは
日比谷 「PER GRAZIA DEL SOLE」
というイタリアン。
魚介類も使われているけれど、基本は野菜。
ものによっては、魚介類を除いて、
完全ベジ対応をしてくれる。

まず頼んだのはカモミールティー
カモミールの香りが濃くてす~っと、疲れが抜けていくようないい香り
081105PERGRAZIADELSOLE・ジャスミンティー

キャベツとフォンティーナチーズのグラタン
キャベツもほんのり甘くて、フォンティーナチーズもこくと柔らかい甘みがある。
肉も魚介もはいっていないのに、
すごく濃厚な味で美味しい。
081105PERGRAZIADELSOLE・キャベツとフォンティーナチーズグラタン

南瓜とリコッタチーズのトルテローニ
トルテローニの中からとろとろにとけたリコッタチーズと甘い南瓜のあん。
こっちも野菜ってこんなに美味しいんだ~、と再確認できる一品。
081105PERGRAZIADELSOLE・南瓜とリコッタチーズのトルテローニ

デザート4種盛り
左から時計回りに、
ホワイトティラミス、柿のタルト、干し葡萄とナッツのブスカイオーラ、ルバーブの砂糖漬け
どれも、甘さ控えめで素材の美味しさを感じられる丁寧な作り。
081105PERGRAZIADELSOLE・ホワイトティラミス、柿のタルト、ブスカイオーラ

メニューをみたら、ランチはいろんな種類が楽しめて1,000円代のお得なセットがあった。
今度はランチにも行ってみよう。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:07  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

両親を呼んでホームパーティの祝日

2008.11.06 (Thu)

先日の祝日は私と夫の両親と姉妹を呼んで8人でホームパーティ。

もとい、車のない我が家で、
夫が「車を借りる」ために、夫の両親に両国まで来てもらうことに。
それならと、うちでご飯を作ることにしたのが事の始まり。
いつの間にかうちの両親やそこから話を聞きつけた、
それぞれの姉妹が集まることになった。

そんないつもよりやや年配の方の多いホームパーティのメニューは

まず、
「ほうれん草のらっきょうだれお浸し」
自家製らっきょうのみじん切りと漬け汁、にんにく醤油、柚子胡椒 を混ぜたたれを茹でたほうれん草にかけ、削りたての鰹節をパラパラと。
「鶏肉と根菜の煮物」
鶏もも肉と大根、人参をことこと煮たもの。
081103両親ホームパーティ・若鶏と根菜の煮物、ほうれん草のラッキョウたれおひたし

で、ここまでは順調だったけれど、
この後いつも通り慌しくしていたら、写真を撮る暇がなった。

で以下は、お開き後に残った料理を集めて撮った写真・・・。

「栗ご飯おにぎり」
だしをとった後の鰹節もそのまま入れて炊いて混ぜてしまってます。
081103両親ホームパーティ・くりご飯おにぎり

「イワシの煮つけ」
時間がないので圧力鍋で20分。
骨まで柔らかった。
良かった。
081103両親ホームパーティ・イワシ煮つけ

あとは、カリフラワーとパプリカのサブジも作った。
クミンの味と、茹でずに焼いたしゃきしゃきのカリフラワーがけっこう好評だった。

とにも、かくにも、風邪気味の上、
前日の帰宅が午前様だったので、
起きたのが10時近く。
みんなが来るのは13時。
起きた時点では、買い物もしてないどころか、料理も決めてなかった!!

最近我が家で作って夫に好評だった料理を必死で思い出して、
夢中で買い物して、わき目も振らずに作りました・・・
何とか、みんながお腹いっぱいになるだけの料理が作れてよかった。

もう少し余裕をもって行動ができる人間になりたい・・・と心底反省した私です。

って、何回反省したら改善されるんだ・・・(°°;)\(- -;)
という突っ込みはご容赦ください(。-_-。)ノ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:47  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【霜月@京都北区】

2008.11.05 (Wed)

081026霜月・花紫蘇琥珀
先日お茶の稽古で出されたお菓子。

「花紫蘇琥珀」 

京都西賀茂にある霜月という小さな和菓子屋さんで作られているらしい。
注文でしか作らないらしく、
先生は毎回注文して取り寄せているらしい。

寒天と砂糖にシソを練り込み、上には紫蘇の花穂をのせて固めてある。
その見た目の美しさに見とれてしまう。

味わってみると外側はカリカリの糖衣、
中身は驚くほどプルプルでフレッシュ、というメリハリがきいている。
紫蘇の薫り高い品のある味。

ちなみに、この紫蘇は夏のみ。
冬はサンショウに変わるらしい。
そっちも試してみたい。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:50  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ル・ブルターニュ@神楽坂】

2008.11.04 (Tue)

そば粉で作るフランスのクレープ ガレット
そのガレットの専門店はフランスで ”クレープリー” と言うそう。
フランスの北西部、ブルタ-ニュ地方では、カフェの数よりクレープリーの方が多く、
そんなクレープリーでクレ-プをつまみながら、地元の酒、シ-ドルを飲み、親しい人たちとおしゃべりをするのが日常だそうだ。

日本で始めて誕生したクレープリーは、ここ神楽坂にある 「ル・ブルターニュ」 

私達は食事を終えて2軒目として立ち寄ったので、
とりあえず飲み物を注文。
友達はりんごのお酒 シードル
シードルはガレットとの相性がいいらしい。
数種類取り揃えてあった
081102ブルゴーニュ・シードル

私は キャラメルミルクティー
081102ブルゴーニュ・キャラメルミルクティー

ガレットは、基本はチーズやハムをのせた食事クレープなんだけど、
お腹がいっぱいの私達はデザートクレープを頼む。

まずは ヴァヌテーズ 
キャラメルとバニラアイス、それにドライイチジクがのっている。
このクレープのすべすべ&もちもちっな感触・・・赤ちゃんのほっぺみたい
おいし~!!
やや苦味のあるキャラメルと柔らかい甘さのバニラアイス、
それにイチジクの酸味が絶妙なバランス。
081102ブルゴーニュ・イチジクとキャラメルのクレープ

こっちはバターと粗目とアイスのシンプルなクレープ
シンプルだからこそ、クレープ生地をしっかり味わえる。
薫り高いそば粉、そしてかみ締めるほどの深い味わい。
この生地はなかなかすごい・・・。
予約が取れないほどの人気の理由がわかる。
081102ブルゴーニュ・アイスと粗目のクレープ

ちなみに予約なしで20時頃行ったので、
テラス席しか空いておらず、
写真がどれも暗い・・・ 
まっ、しょうがない

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:06  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【日仏学院ワインフェスティバル@飯田橋】

2008.11.03 (Mon)

昨日は友達に誘われ、飯田橋の日仏学院のワイン祭へ。

入り口でチケットを買い、
ワインや料理を芝生の上に座って楽しむ
一歩はいるとそこは遥かとおくパリの夜の公園・・な雰囲気
コックエプロンをつけた背の高いフランス人が、
トングやサーバースプーンで次々と料理を盛っていく

友達は 豚肉のクスクス と 赤ワイン
トマトベースのソースが美味しかった
081102日仏学院ワイン祭・豚肉クスクス

私は 鶏肉のロースト と 白ワイン
網の上でじっくり焼いた鶏肉はジューシーで以外に美味しかった
白ワインは水のようにさっぱりしていてごくごく飲める感じ・・
081102日仏学院ワイン祭・鶏肉ロースト

都内には楽しいスポットがいろいろあるもんだ

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

10:11  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ポタジエ@中目黒】

2008.11.02 (Sun)

代官山で美容院へ行ったあと、お隣の中目黒へ。
目的は 野菜スイーツの火付け役のこの店
「ポタジエ」

お店に入ると、ショートケーキの上にはイチゴでなくかわいいミニトマト!
という印象的なケーキのその外観!

まず、ベジロールトマト
これなら夫も食べられるかな?と思った。
案の定、最初ちょっと変な顔をしたけれど、
もぐもぐごっくん
夫 「これなら食べられる!」
・・・でも、その程度か。
クリームも生地もトマトの味がしっかりする。
生地はちょっと肌理が粗い。
でも、生地の甘さや野菜の味、クリームのバランスはとっても良く研究されていて、
普通に美味しく食べられる。
081101ポタジエ・トマトロールケーキ

赤パプリカのムース
こっちは赤パプリカのムースとブラッドオレンジのムースの2層構造
案の定、夫は
「まず~い!」
やっぱりね。
確かにパプリカ・・・ピーマン独特のあの青臭さがお菓子になっても消えない。
でも、極力努力して、お菓子に近づけてある感じはする。
健康志向の強い女性は美味しく食べられるとおもう。
むしろ、そういう人には身体に良いものを食べているというプラスの感情により、
普通のスイーツよりも美味しく食べられるのかもしれない。
081101ポタジエ・パプリカのムース

焼き菓子も買ってみた
パウンドケーキは左から
紅芋とさつま芋ごぼうとココア小松菜とゴマ
という取り合わせ
この2層の組み合わせも、それぞれ配分が違う
味わってみると、なるほど、ごぼうなんかはあくが強いから、ココア生地を多目に配分して、
うまくお菓子として調和させている
小松菜とゴマは意外なことに、スイーツとして普通に美味しかった

後方にあるのは 玉ねぎのクッキー
あめ色玉ねぎをクッキーに練りこんだもの
油でよく炒めた玉ねぎの独特の甘みとこくは”一かじりでお腹いっぱい”なかんじ・・・
カリカリ感はなかなか美味しいけど、
あめ色玉ねぎはやっぱりお料理の下味として使う方が好きかも・・・
081101ポタジエ・紅芋、ごぼうとココア、小松菜とゴマのパウンドケーキ、玉ねぎクッキー

普段は
 「スイーツは好き!」
 「でも身体に悪いことをしている罪悪感!」
ていう、このジレンマを感じながらスイーツを食べているど、
ここのスイーツはこういうジレンマを感じなくていいから、
食べた後の爽快感はほかのスイーツとは比べ物にならない!
これがここのスイーツの魅力かもしれない

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:38  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。