スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ジンガロを見た夜 【ディデアン@門前仲町】

2009.01.31 (Sat)

人と馬が一体となって創る舞台「ジンガロ」を観にいった。
090130ジンガロエルメス
テント内には協賛のエルメスのショップもあった。
馬のかわいいぬいぐるみがあった。
かわいいなと思って値段を見てびっくり!5万円!
さすがエルメス。
舞台は・・・実は想像とはちょっと違った。
もっとストーリ性のある幻想的な舞台、そしてもっとサーカス的な驚く演出があるのかと思ってたけど、
それよりもっと騎馬技術の巧みさをみせるのが主の舞台だった。
途中着ぐるみの熊が馬に立ちのりしたり、
花嫁衣装の人が白馬に乗って風船とレースの布を引きながら出てきたりと、
演出がかった場面もあったけど、
それ以外は基本的には数頭の馬と人が、
馬の上で立ったり、走っている馬のお腹の下をくぐったりという人馬一体の騎馬技術の披露。
感想としては馬の身体ってとっても綺麗だな、という感じ。
夢にまで出てきた。
無駄の無い筋肉、間接、そしてそのしなやかな動き、美しい走り、面長のすました顔。
馬好きになりそうだ。

帰りに門前仲町のディデアンに寄った。
「愛玉子」を食べた。
台湾の高山に生育する繊維質の多い植物の種子から作られる「愛玉子」は
台湾人のソウルフードかもしれない。
屋台でもあちこちで目にする。
この独特のプルプル感はゼリーとも、寒天とも違う張りと弾力がある。
090130ディデアン・愛玉子2

れんぎょう茶という、ホルモンバランス調整によいお茶も飲んだ。
090130ディデアン・れんぎょう茶

ここのスタッフは皆とても感じがいい。
昨日なんかは私達が帰りる時、ホールにいた3人がそろってお見送りをしてくれた。
よっぱらっていたお店のおばちゃんが
「明日も来てね~」
と背後から大きな声で呼びかけていたけれど、
こんな雰囲気はいかにも下町っぽいなぁ。と思った。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:43  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【COVA@日比谷】

2009.01.29 (Thu)

日比谷ペニンシュラの前にある「COVA」というレストランで一休み。
カプチーノを注文。 多分、サービス料込みで¥900
090124COVA・カプチーノ
カプチーノはよくローストされたカカオ豆の香ばしい香りとこくが、
きめの細かいあわ立てミルクとあいまって、
確かに美味しい。

・・んだけど、なんか店内落ち着かないんだよね。
紺色の暗い色で統一しているこの重々しさ?
入り口が狭いという閉塞感?
サービスマンに男性が多いという窮屈感?

私はやはり、ペニンシュラ、ザ・ロビーの天井の高い開放感が好きなのかも。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

23:18  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【力士料理 悠@両国】

2009.01.28 (Wed)

日曜日の千秋楽。
相撲で盛り上がった後は、総勢25人で
「力士料理 悠」 へ
夫と私は、両国相撲ツアーの添乗員状態!?

ここのサラダはざく切り野菜がこんもり盛られ、
いかにも“力士”料理!という感じだけど、
パリパリの新鮮野菜に適度な甘酸っぱさのドレッシングが意外と美味しい。
090125悠・サラダ

塩ちゃんこは網焼きのすすの香ばしい味がする。
鶏肉を一度網焼きしてるのだろうか?
この香ばしさが鶏の出汁を引きたてていて美味しい。
090125悠・塩ちゃんこ

味噌ちゃんこは鶏の濃厚なスープと癖のない味噌味。
こっちも好きだな。
090125悠・みそちゃんこ

やっぱり悠のちゃんこは美味しいなあ。
いつも騒がしくしてごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

20:11  |  レストラン (両国・錦糸町)  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

【国技館ちゃんこ@両国国技館】

2009.01.27 (Tue)

国技館では本場所中、「ちゃんこ」の屋台が出る。
一杯200円。
国技館のちょっと出たところにあるプレハブのような店内、
パイプ椅子と机の質素な席が4、50席くらいある。

私はここのちゃんこがけっこう好き。
両国界隈にはそれはそれはたくさんのちゃんこ屋があって、
それぞれに念入りに取った自慢の出汁があり、
そこに、丁寧に切りそろえた野菜類などをいれ、
注文されてから煮ていくのが定番。
でも、国技館のちゃんこは大鍋に野菜や鶏肉、つみれなどをごった煮にしている。

お袋の味?ってかんじの素朴さだけど、
だしが良く出ている。
しかも、野菜と出汁と鶏肉とが渾然一体となったこの感じ・・ほっとする味。
090125国技館みそちゃんこ
今回は味噌味だった。

私はしょうゆ味の国技館ちゃんこが一番好き。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:21  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

ドルジおめでと~!【ちゃんこ朝青龍@両国】

2009.01.26 (Mon)

ドルジって・・誰・・・?というあなた!
ドルジですよ! 
今日のトップニュースだったあのドルジこと朝青龍です!
  ・・・いや、反対か、 朝青龍 こと ドルジです!か・・ まっ、どっちでもいいや

行ってきました! 大相撲千秋楽
応援してきました! 朝青龍
すっごい迫力の相撲に感動しました!

で、そんな感動の中、ちゃっかりと国技館前では3時からドルジケーキを発売!

これは朝青龍のちゃんこ屋
「ワールド ちゃんこ 朝青龍」
のオープンを記念して売り出されたもの
というか、オープンが千秋楽に間に合わなくて、
急遽チーズケーキだけでも売り出して、
マスコミの目を引こうという作戦かな。

さとうたまおが一人一人握手して売っていた。
なぜ?さとうたまお?という疑問はさておき、
チーズケーキのお味は・・・

派手な外見の割りに、意外と美味しかった。
チーズはブルーチーズのような熟成したちょっと癖のあるチーズを使っているみたい。
ブルーベリーと苺のトッピングの爽やかな味とうまくマッチ。
090125ちゃんこ朝青龍・ドルジケーキ3

ちゃんこ朝青龍の前にはけっこう報道陣が詰め掛けていた。
残念ながら、インタビューされなかったけど・・・

とにかく、おめでとう!!朝青龍!!

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

20:39  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ゆとりの空間@日比谷シャンテ】

2009.01.25 (Sun)

日比谷シャンテの「ゆとりの空間」でランチ。
ハヤシライスセット 味噌汁付 ¥1,200
意外と、彩りあんまり良くない?
味は優しい味付け。
090124ゆとりの空間・ハヤシライス

ハヤシライスなのになぜか油揚げと小松菜の煮物がついていた。
栗原はるみ風なのだろうか?

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

12:00  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【お招き屋ディデアン@門前仲町】

2009.01.24 (Sat)

久々に薬膳料理食べに「ディデアン」に行こう!
と、思い立ったのは、最近ちょっと疲れ気味だったからか・・
はたまた寒くなって来たので風邪を引かないようにしようと思ったからなのか、
深く意識してなかったけど、なんとなく気付けば門仲についてました。
でも、ディデアンが無い!
まさか閉店?と思いきや、携帯で調べると移転したらしい。
便利な世の中になったものだ。
移転先は、富ヶ岡八幡宮のまさにまん前。
以前は怪しげな韓国か台湾系の雰囲気のお店だったけど、
今度は、ベトナムやタイ系のアジアンなお洒落な店になっていた。

一人だし、何頼もうか迷ったんだけど、カレー鍋は2人前からなので断念。

まずは
プリプリ肉しゅうまい
思ったより小粒だったけど、海老のプリプリ食感と豚肉のジューシーさが詰まっていて美味しい。
黒酢のたれもさっぱりなのにこくがあって、シュウマイに良く合う。
090123ディデアン・肉シュウマイ

茶樹きのこの薬膳蒸しスープ
肌荒れにお勧めらしい。
お茶の樹に生息する茸らしい。つるつるしていた。
それからなつめと、くこの実と、あと種入りのなんかの実?が入っていた。
090123ディデアン・茸スープ

ぷりぷり海老マヨ
確かにプリプリ。
ただ、昨日は料理を味わうために、お酒を飲んでなかった。
だからか、味付けがちょっと脂っこくしょっぱく感じた。
090123ディデアン・プリプリ海老マヨ

だからごはん系も頼んでみた。
粽のような蒸しご飯。
干し海老の旨みたっぷりで美味しかった。
090123ディデアン・ごはん

で、このデザート。
刺五加(しごか)ゼリー
これを10日間食べ続けると、体質改善できるらしいという名物ゼリー
090123ディデアン・デザート

・・・でゼリーのお味は・・そのままだと、
ただ にが~い・・・という品。
そこで付いてきたシロップとミルクを入れてみる。
でも、シロップがついてるとこだけ甘いけど、
ゼリーの部分はやっぱり苦い。
なので、ゼリーを細かく砕いてみる。
すると・・あっ、意外とおいしい。
このしびれるような苦味と甘みのコントラスト・・意外と癖になる味かも・・?

で、今日になってもあのゼリーの味が忘れられない。
(* ̄∇ ̄*)
また明日行こうかな?

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

19:25  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【月の雫@銀座】

2009.01.23 (Fri)

昨日は観劇後に銀座の「月の雫」へ

まずは つくね豆富のあぶり焼き
写真で見ると狐色だったけど、実際出てくるとちょっと灰色っぽい?
あれ?っと思ったけどでも、味は豆腐と鶏のふんわりとしたつくね。
甘味噌がのっている。
090122月の雫・豆腐つくね焼き

豆乳ドレッシングの特製サラダ
豆と湯葉が入っている。
豆乳ドレッシングは思ったほど特別な感じは無かった。
ちょっと酸味が強いのかな?
せっかく豆乳だからもうちょっと甘みが感じられる優しいドレッシングでもいいかも。
090122月の雫・湯葉サラダ豆乳ドレッシング

季節の豆腐。冬はピーナッツ豆富らしい。
確かにピーナッツの味がする。
豆腐ってこういう味のバリエーションでも楽しめるな。
090122月の雫・ピーナッツ豆腐

海老とクリームチーズの湯葉巻き揚げ
これはあたりだった。
からっと揚がった湯葉は香ばしくて、
中はぷりぷり海老とクリームチーズ、それにふんわり白身魚。大葉も良い香り。
この組み合わせは言うまでも無く相性ばっちり!
塩でさっぱりいただける。
090122月の雫・湯葉とチーズの春巻き

ここは24時間やっているらしい。
ついつい油断して終電逃しそうになるから、
あぶないあぶない・・・

明日も仕事だ。
頑張れ私!

なんとなくつけていたTBSの金曜ドラマで懐かしい曲が流れてる。
「Close your eyes give me your hand ♪」
っていう、バングルスの曲だ。かわいい曲だよなぁ。好きなんだよな。
え~と、調べたら Eternal Flame ていう曲だったらしい。

玉木宏がけっこう下ネタ的な役をやってる。
清純派イメージだったのに、なんか違和感・・・(ファンじゃないけどね)。
何でだろ? う~ん、色が白すぎるのかな・・・?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:17  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【チャヤマクロビカフェ&デリ@日比谷シャンテ】

2009.01.21 (Wed)

マクロビのお店ってお腹がすきそうなので、
普段あんまり行かない。
でも女2人でのランチだから、
試しにマクロビなるものを食してみようと
日比谷シャンテの
「チャヤ マクロビカフェ&デリ」
 へ


玄米プレート  ¥1,200
シェフのおまかせデリ3品、本日のカップスープ、サラダ、有機玄米
090118チャヤ・ランチセット

スープはコーンポタージュみたいな感じだけど、
口当たりは・・・なにかがもわもわしてた。
何らかの仕掛けを感じるが・・・・。

デリは3種
・ ミートボール風の何か
多分大豆系の味がした。
これもちょっともっちりした不思議な食感。
まあ、お肉のように感じる。

・ ポテトサラダ
薄味で味は特に印象に残らない。
これも普通のポテトサラダより、やや粘り気を感じる不思議な食感。

・豆腐とパプリカのサラダ
これも味は印象的ではないかな。

健康には良さそうで、研究してるんだろうなと思う。
でも、使う材料の規制が第一だからか、
味はプライオリティの中ではやや下がってしまうのか?
薄味でさっぱりなのが女性にはいいのかもしれない。

でも・・
予想通り、食いしん坊の私はすぐにお腹が空いてしまった。
こういうお洒落なランチは私には向いてないのだろうか・・・。

テーマ : ヘルシーメニュー - ジャンル : グルメ

19:18  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【マンゴープリン@ザ・ペニンシュラ カフェ&ブティック】

2009.01.20 (Tue)

日曜11時にペニンシュラ行ってみた。
そしたらありました!
マンゴープリン。
お店のお姉さんによると、今マンゴーの状態が悪いらしく、
あまりたくさん作れないらしい。

マンゴープリンと栗のクレームブリュレを購入。
090118ペニンシュラ・マンゴープリン、クリームブリュレ

まず、マンゴープリン。
上にはたっぷり生マンゴー&マンゴーソース。
フレッシュな酸味と甘みがよく際立っている。
中のマンゴープリン・・・上質ななめらかさは想像以上。
あぁ、ただの噂じゃなかったんだ!
しかも、プリンの中から濃厚生クリームがトローリと染み出てくる。
・・・完璧!なマンゴープリン!
今まで食べた中で最高かも。

栗のクレームブリュレ(バナナ入り)
クレームブリュレとは、焼いたクリームという意味らしい。
映画アメリでも、アメリが
「クレームブリュレの表面のカリカリをスプーンで割る楽しみ」
と言っていた。
で、夫の好物であるんだが・・
このブリュレ、カラメルのカリカリの表面の代わりに、
チョコスフレがのっている。
まあ、これはこれで美味しいけど、
ブリュレのあのカリカリの食感とクリーミーなクリームの食感を楽しみたかった夫は、
「これ、クレームブリュレじゃない・・!」
と。

そうだね。
今度は本場ロブションで「クレーム ブリュレ」を買ってきてあげるからね。
・・(-。 -; ) ほんとに、いつかわからないけどね・・・

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:47  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バスクに行きたくなる“なりた”な夜

2009.01.19 (Mon)

土曜日はまたなりたへ。
たまには・・と勧められるまま「ロゼ」を
さっぱりした口当たりだけど、
その後にライムのような柑橘系のしっかりした後味が残る。
090117なりた・ロゼ

帆立のパイサラダ
これはサラダなんて名付けるのはもったいないくらいのしっかりした料理。
090117なりた・帆立のパイサラダ

帆立のパイはジューシーな大粒帆立をサクサクのパイが包んでいる。
この食感の違いが楽しい。
それに、なりたの美味しいトマト&グリーンサラダ。
090117なりた・帆立のパイサラダ中

子羊とじゃが芋のトマト煮込み
子羊は言うまでも無くほろほろ柔らかい。
トマトの味付けはなりたさんらしい薄味で、
肉から出た出汁とトマトのシンプルな味が味わえる。
090117なりた・鴨肉とじゃが芋のトマトソース煮

デザートは一番最初に目ざとく見つけて、
1つ取っといてもらった。
苺のタルト
粒ぞろいの苺は酸味と甘みがちょうど良く、
甘み控えめたっぷり生クリームは女性向き。
お腹一杯でも食べられる味のバランスはさすが、なりたさんだなあ。
090117なりた・いちごのタルト

なりたさんは来月バスクにいくらしい。
なりたさんと一緒に行く常連さんの話も聞いているうちに、
私もバスク行きたくなりました。
今年は、どんな一年になるかわからないけれど、
休みが取れたらスペイン&バスク&フランスの旅ってのもいいなあ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

21:00  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【サンサール@小岩】

2009.01.17 (Sat)

昨日はサンサールへ。
いつものおばちゃんがいなかった。

いつも通りバターチキンカレーとサグマトン。
090116サンサール・バターチキンカレー、サグマトン
昨日はちょっと塩が強かった。
もう少し弱い方が柔らかいカレーの味が味わえて美味しいのにな。

ナンもいつも通りナンとガーリックナン
090116サンサール・ナン
ナンはぷっくっと膨らみきってとっても美味しかった。
やっぱりサンサールのナンが一番!

デザートにラッシー
090116サンサール・ラッシー
カレーのあとのラッシーはさっぱりする。

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

20:02  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【びすとろUOKIN@新橋】

2009.01.16 (Fri)

一昨日の話だが、新橋の話題のビストロ 「びすとろUOKINN」 に行って来た。
新橋で有名な 魚金 のビストロバージョンだ。

平日水曜日6時半。
狭い店内は人がひしめき合っていた。
小さな丸テーブルを囲んで女4人。
なんだかこういう親密感っていいなぁ。
話が弾む。

まずはつぼ貝エスカルゴ風
エスカルゴよりもこりこりしている。
当たり前か。
090114びすとろUOKIN・つぼ貝エスカルゴ風

この大粒牡蠣を見よ!
かきフライはかりっとした衣をかじると、熱々ジューシーな牡蠣が顔を覗く。
このタルタルも酸味も適度で、さっぱりだった。
090114びすとろUOKIN・かきフライ580


牡蠣と白子のムニエル
さすが魚金!なぷりぷりの牡蠣と、ほわほわの白子。
口の中でとろける。
090114びすとろUOKIN・牡蠣と白子のソテー

鯛のカルパッチョ。
新鮮な鯛がキラキラ光っている。
やわらかっくて、甘い。
090114びすとろUOKIN・鯛のカルパッチョ

まだまだ来ます。
オムレツとシチューのパイ包み。
090114びすとろUOKIN・オムレツ&シチューパイ包み

ワインをボトル一本あけて、ビールやグラスワインなども頼んで、
で、一人2,000円ちょっと。
本当に魚金のCPにはいつも驚く!
どんな仕掛けがあるんだろう?

それから、この雑然とした雰囲気で、寄り添って美味しいものを食べると、
仲良くなれる気がする。
このお店はいろんな意味でお勧めだ!

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

21:13  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ちゃんこダイニング 安美@両国】

2009.01.14 (Wed)

大相撲初場所・・
事前の予想を裏切って、なんとか朝青龍が4勝をあげたらしい。
で、もっと予想を裏切ったのは・・・
今場所から大関昇進した 安馬 改め 日馬富士(はるまふじ)かもしれない。
なんと、大関昇進後の初めての場所なのに、
初日から4連敗!!
大丈夫かな?
私も、密かに心の中で、小さく小さく 宝塚を応援する合間くらいに 応援してたんだけどナ。。

それで、昨日は ちゃんこダイニング 「安美」 へ。
ここは、伊勢ヶ濱部屋力士である、安美錦や日馬富士を応援してる店らしい。
でも、両力士とも (_ _,)/~~ な戦況なので、こころなしか落ち込んだ空気漂う?

まず出てきたのは 鶏レバー、厚揚げ、もずく酢などの突き出し。
まあまあ美味しかった。
090113ちゃんこダイニング安美・突き出し

ちゃんこは、海鮮ちゃんこ
魚介類たっぷり。
090113ちゃんこダイニング安美・海鮮ちゃんこ

煮込んで出来上がり。
出汁は同じ鶏ベースとはいえ、この前の江戸沢よりもやや濃厚かな。
つみれはちょっと歯ごたえありすぎ?
私はもっちょっと柔らかくてほろほろ崩れるくらいのが好き。
090113ちゃんこダイニング安美・海鮮ちゃんこ2

一番、うけたのがこれ。
デザート。
善哉と、“サファイヤアイスクリーム”・・・
ええ、ちゃんと勇気出して聞きました。
何がサファイヤなんですか?
店員「あっ、これね、普通のアイス」
。。そっけなかったけど、でもね、それでも期待しましたよ。
青いお皿にのって出てきたりするんじゃない・・?なんてドキドキしながら。
そしたら、これ ↓ 
090113ちゃんこダイニング安美・デザート

ちゃんこの出汁はまあまあ美味しかったんだけど、
この安っぽいデザートのネーミングはいったい・・・
最後の最後で安っぽい居酒屋風になってしまったようなのが、なんとも言えず残念だ。

テーマ : 鍋物、鍋料理 - ジャンル : グルメ

22:19  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【ザ・ペニンシュラ東京 ブーランジェリー@日比谷】

2009.01.13 (Tue)

雑誌でペニンシュラのマンゴープリンについての記事を目にして、
あ~食べたい!!
と思って、ペニンシュラへ。
でも、そっか、今日は祝日だったんだ。
案の定、到着した3時には売り切れていた。

で、今まで知らなかったんだけど、
このペニンシュラB1階のスイーツコーナー、
奥にパン屋さんがあった。

購入したのは3点。
チーズカンパーニュ
このやや濃い目の焼き色に、上にかかったチーズのとろけ具合、こげ具合・・・
見た目ですごく食欲をそそる。
味は、麦の味わいが深くて、
チーズのこくとうまくマッチ。
090112ペニンシュラ・チーズカンパーニュ

それからバゲッド。
これが!!
驚くべき絶品!!
パリっとしたクラストの香ばしい香り。
クラムのもちもちとした深いうまみ。
知らなかった。こんなところにこんな名作バゲッドがあるなんて。
090112ペニンシュラ・バゲッド

それからレーズンスコーン。
普通に美味しかったけど、
でもバゲッドの美味しさの前には、
あまりにも印象が薄かった。
090112ペニンシュラ・レーズンスコーン

とにかく、今まで食べてきたバゲッドの中でも、
かなり上位の美味しいバゲッドに出会えて大感激!
今日の朝もとにかくバゲッドばかりぱりぱり食べてしまった。
あ~、明日も買いに行こうかな。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

21:57  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ちゃんこ江戸沢@両国】

2009.01.12 (Mon)

昨日は夫の両親と祖母を大相撲初日にご案内。
その前に「ちゃんこ江戸沢」でランチ。

私は午前中に宝塚の観劇をしてから駆けつけた。
すると鍋がほぼ終わって、もうすぐ雑炊に移ろうとするところ。

とりあえず、塩ちゃんこの残りを頂く。

鶏ベースのしっかりした味だけど、まあまあすっきりしている。
塩ちゃんこには鶏レバー、味噌ちゃんこには豚肉が入っていた。
090111江戸沢・塩ちゃんこ2

塩ちゃんこは雑炊にすると・・・
あれ?ちょっと塩が濃いように感じるかな?
出汁がすっきりしてるけどうまみがあって美味しいから、もう少し薄味でもいいかも?
090111江戸沢・塩ちゃんこ雑炊

味噌ちゃんこ。
使ってる味噌はどちらかというとやや辛目の味噌。
最近麦味噌ばかり使ってい私にとっては、
最初少し辛目に感じたけど、
味付けとしてはそれほど濃くなく、
雑炊にするにはちょうどいいくらい。
090111江戸沢・味噌ちゃんこ雑炊
味噌雑炊と卵の黄身のハーモニーはいうまでもなく・・。
寒い時期にはちゃんこはうってつけだ。

テーマ : 鍋物、鍋料理 - ジャンル : グルメ

18:47  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ラデュレ@銀座】

2009.01.11 (Sun)

というわけで、
今日は銀座三越に日本1号店を去年オープンさせた
パティスリー 「ラデュレ」
正面入り口横にマカロンのオブジェがあるけど、
そこは入り口じゃなくて、店内入って2階に入り口がある。

店に近づくと、メイド衣装のような制服を着た従業員が店の前やら店内やらにうじゃうじゃいる。
店内はブルーグレーの壁とプラチナシルバーの柱で統一された大人ロマンチックな感じで、
ディズニーシーのような感じ?
なんて言ってしまうと、関係者には怒られるだろうか。

マカロンは1個¥250
昨日のアルデュールが1個¥150なことを考えると、
随分高飛車な値の付け方だ。まあ、背景を考えればそんなものかもしれないが・・・。
写真は手前から時計回りにカフェ、マンゴー、チョコレート、バニラ、フランボワーズ、キャラメル
090110ラデュレ・マカロン

色も形も綺麗。
アルデュールよりは平べったい。
そして、皮が薄い。その薄皮のすぐ下にしっとり生地。
持って帰る途中で1つ、2つの皮がすこし崩れてしまった。
味は、日本産(?)のものより、ジャムの味が濃いかも。
フランボワーズなんかは、けっこうしっかりした酸味。
全体的にフルーツ系は、ヨーロッパ風の味の強さ。
紅茶とかと一緒に食べる方が口の中が中和されていいのかもね。
そして、ジャムが染みたしっとり生地の割合がアルデュールより多いからか、ちょっと甘く感じる。

私的にはバニラ味が一番好き。
バニラのシンプル上品な味がけっこう印象的。

ラデュレはこの2枚合わせのマカロンを初めて作った店。
そして、パリの上流社会の女性達のサロンとして発展したお店。
銀座店でもスイーツだけでなく、朝食やランチなどの食事も楽しめる。
もう少し人が少なくなって静かに楽しめるようになったら、
食事もしてみようかなと思う。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

19:52  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【アルデュール@銀座松坂屋】

2009.01.10 (Sat)

銀座松坂屋にオープンしたての話題のパリのマカロンのお店『ラデュレ』を訪れる。
で、もちろんラデュレを買って、帰ろうとすると、
同じく松坂屋地下1階で福岡のマカロンの有名店『アルデュール』の期間限定店を発見。

そんなにマカロンばかり買っても・・とも思ったんだけど、
でも、期間限定店・・・1月14日まで・・・らしい。
もうすぐだな~。そりゃ、やっぱ買うしかない。
と言うことで、
(写真右手前より時計回りに)りんごと紅茶マカロン、柚子マカロン、塩バターキャラメルマカロン
の3種を購入。
090110アルデュール・マカロン
ん?・・写真が不鮮明?
まだ、ニュー携帯の扱いに慣れてないのだ・・・。
そういえば、移りの悪い携帯はやはり夫に押し付け、
写真のよさでノキアを新しく買い換えた。
で、性能は良いんだけど、
性能良すぎて、まだ使い切れていない。

で、マカロンについて。
このマカロン、パリッとした皮としっとりとした中身との間にちょっと空気が入っている。
一口齧ると、薄氷のような皮がパリッと壊れてちょっと驚いた後に、
しっとり粘り気のある中身にたどり着くという面白みのある食感。
りんごと紅茶、柚子は思ったより味は薄い。
塩キャラメルも外来のマカロンほど味が濃くないけど、
これは控えめな塩とキャラメルのバランスがなかなか美味しかった。

で、ラデュレのマカロンについては・・・
明日にします。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

18:26  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パークサイドダーナー@日比谷 帝国ホテル】

2009.01.09 (Fri)

帝国ホテル内 「パークサイドダイナー」で夕食。
帝国ホテル特製ビーフカレー
20090109022_convert_20090109213104.jpg
ビーフのこくがストレートに感じられるカレー。
専門店と違って、スパイスがきつ過ぎず、
でもある程度しっかり効いていて、
正統派なカレー。
トマトの酸味もしっかり感じられる。

でも、やっぱりこういう澄んだ味のカレーより、
北インド系のミルクたっぷりクリーミーカレー&ナンがすきなんだなぁ
と改めて気付いた。

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

23:46  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ブラッスリーオザミ@有楽町】

2009.01.08 (Thu)

なんんか温まって、
ある程度ボリュームあって、
でも、野菜もたっぷりな美味しい料理食べたい!

と思って向かったのは「ブラッスリーオザミ」

フランスの田舎料理 シュークルート を注文。
おっきくてジューシーなソーセージがどーんとのっている。
それから、ポテトと、豚の厚切り肉。
キャベツはちょっと酸味がある。
食べているうちに、この酸味がやみつきになる感じ。。
071020ブラッスリーオザミ・シュークルート1650

お腹一杯だし、
身体が温まった!
明日は雪が降るらしい。
もっと寒いなあ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:04  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【羽二重団子@日暮里】

2009.01.07 (Wed)

夏目漱石の「我輩は猫である」にも登場する、
いわゆる“文豪も愛した”という冠言葉のつく老舗団子屋さん。

日暮里駅前店というのもオープンしたけれど、
日暮里から歩いて15分?くらいの所に本店もある。
本店はイートインも可能。
しかも、日本庭園の中庭もあって、雰囲気も抜群。

メニューは羽二重団子セットのみ。
070604羽二重団子

羽二重というその名の通り、
絹のようにつるっと滑らかな団子。
ここのあんこのきめ細かくさらっとした感じも好き。
そういえば、最近秋葉原の駅構内でも買えるようになった。
便利だなぁ。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

19:51  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パスカル@小岩】

2009.01.06 (Tue)

小岩にあるスイーツのお店「パスカル」
北口にはレストランもある。
イタリアンコース(前菜、スープ、パン、パスタ、デザート、ドリンク)で¥2,000と安い
でも、料理は味も内容も特筆すべき点がない・・・けど・・ね。

コーンポタージュ
本当に特に特徴の無いポタージュ。
090106パスカル・コーンポタージュ

前菜
内容も味もあんまり印象に残らない。
イタリアンドレッシングは既製品?かな?
どれも、想像通りの味。よく知っている味・・・ってかんんじ。
090106パスカル・イタリアンコース前菜

たらこチーズパスタ
これも・・・しかり
090106パスカル・たらこパスタ

ただ、やっぱりスイーツの専門店だから、
デザート皿は唯一ちょっと楽しめる。
パンナコッタ、抹茶のクッキー、チョコレートアイス
090106パスカル・デザート

う~ん、美味しいもの食べるにはやはり、もう少し遠くまで行かねばならないかも。。ね

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

21:29  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ミスタードーナッツ@亀戸】

2009.01.04 (Sun)

キッチン改造計画。
とりあえず最近増えてきたスパイスを整理する棚がほしい。
と言うことで亀戸のドンキーに。
帰りにドンキーの前にあるミスドへ

これが、人気商品ポン・デ・リングとフレンチクルーラーがひとつになった、
新しいシュードーナツ、 フロッキーシュー (写真下) らしい
でも、フレンチクルーラーはわかるけど、
どこがポン・デ・リング??
なんか、こじつけって感じが・・・

それに、ポン・デ・リングが出た時のような、
「おぉ~!!」
という驚きはなかった。
普通のドーナッツ型のシュークリームって印象。
私はポン・デ・リングの方がすきだな。
081229ミスド

081229ミスド2
13:47  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

年越し恒例ホームパーティ

2009.01.03 (Sat)

話が前後してしまうけれども、年末の話。

大掃除を終えて夫と向かうは、
夫の中学時代の友人の家。
これが、毎年恒例となっている12月31日の忘年会なのである。
三十路を過ぎても、毎年恒例で中学時代の仲間が集まっているなんて、
ちょっとすごいな、といつも思う。

少し前までは居酒屋で開催していたが、
ほとんどの人が所帯を持つようになった最近では、
持ち回りで、誰かの家でホームパーティをするようになってきた。

今回は千葉の新居にお母様と奥様、3人で住むYさんのお宅。
手の込んだ料理でもてなしてくれた奥様は、
普段はジムでスポーツインストラクターをしている活動家。
生春巻きにタコス、蓮根のつくね、高野豆腐などバラエティーに富んだ料理がずらり・・
081231ゆきお’sHOME・つくね

高野豆腐は野菜や椎茸などの具が入っていて美味しかった。
081231ゆきお’sHOME・高野豆腐

そして、きりたんぽ鍋
081231ゆきお’sHOME・鍋

ご主人自慢の“羽根つき”パリパリ餃子
081231ゆきお’sHOME・餃子

最後に12時を回る頃に今度はお母様が年越し蕎麦を振舞ってくれた。
081231ゆきお’sHOME・年越し蕎麦

デザートは、いつも細かい気配りをされるMさん持参の黒豆レアチーズケーキ
081231ゆきお’sHOME・黒豆チーズケーキ

素敵な新居に美味しい料理、
にこにこ嬉しそうなお母様、
仲良く気さくなご夫婦。。

暖かい家庭って素敵だな~と、しみじみ感じた夜でした。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:13  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

も~う、、明けましたので

2009.01.01 (Thu)

20090101203207
わが家の年末年始というと、
夫の実家(千葉)と私の実家(神奈川)を往復するのが恒例。
今年も元日は例年通り夫の実家で過ごし
お節を頂いて、
だらだら寝たりサッカー見たり、ブックオフに行ったり…
まあ、ぐうたらな寝正月を過ごしてるわけです。
と、こんなことを書いてるのは、
千葉から神奈川に向かう電車の中。
ふと花火の音に顔を上げると、
電車のドアが開いて、どばっと大群が乗り込んできた!
しかもみんな耳がついてる!?
ミッキーだ!!
ということは舞浜か・・・
車内は一気に満員。
ピンクのミッキー、ベトナム人のミッキー、ひげの生えたミッキー・・・
うぅ・・気が付きゃ、すっかり取り囲まれてる。
正月早々ややネズミ疲れ。

も~う、ネズミ年は終わったんだよ、、
と、一人つぶやいてみる。
あっ?関係ないか?
20:28  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。