スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【Zopf@松戸】

2009.03.31 (Tue)

松戸の「Zopf(ツォップ)」へ行ってきました。
近所の人たちがひっきりなしにパンを買い求めに来ていて、
お店は客足が絶えることがない。

うちから行くと、秋葉原→上野で常磐線に乗り換え、北小金下車。
バスで10分くらい?
けっこう遠いけれど、行く価値のあるこの美味しいパン。

今回は2回の喫茶でパンセット ¥650 も食べる。
090330Zopf・パンの盛り合わせ
一番のお気に入りは、ヨーグルト種で作ったライ麦パン。
優しい甘さとライ麦の酸味がよくあっていた。

購入したパンは全部で9種類。
090331Zopfパン1
090331Zopfパン2

翌日に会った友達にも少しづつおすそ分けし、
自分の分は小分けにして冷凍。
これで数日はZopfのパンとミルクティーの朝食が楽しめる。
スポンサーサイト

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

12:52  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【阿闇梨餅@京都】

2009.03.30 (Mon)

昨日またビストロうおきんにいったので、
そのことについて書こうと思ったけれど、
今日は早く寝たい(のに、こんな時間になっちゃった・・・)ので、
京都から買ってきたお土産についてさらっと書いておきます。

私の好物で、京都に行くたびに必ず買うのが、この「阿闇梨餅(あじゃりもち)」
このもちもちすべすべな餅生地・・・本当にいつ食べてもやめられなくなる。
090327アジャリ餅

明日から早起きだ~!!
寝坊しないようにしないと・・
ここ1週間だらけた私にはドッキドキだぁ (。><)

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:57  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

花見&うち宴会

2009.03.29 (Sun)

飛び入り宿泊客(笑)のお帰りになった昨日は、
実は14時くらいから、うちで宴会予定。

またもや、ぎりぎりに準備を始め ← (-"-)相変わらず事前行動の出来ない私・・・
13時から隅田川で集合して花見をして ←というか、桜がまだ咲いてなかった・・・
14時半くらいに我が家到着。
まずは牛タンと青菜のサラダ&うちの近くの豆腐屋さん 「豆源郷」 の豆腐をお通しに出して、
それから急いで料理をはじめ、

1品目 「若鶏と新じゃがのバター炒め」
鶏もも肉と新じゃがをバター&ローズマリーで炒めたもの
090328HP・鶏と新じゃがのバター炒め

2品目「アンチョビと三つ葉のリゾット」
牛蒡をオリーブオイルとアンチョビで炒めて、
ご飯を加えて、バター&パルメザンを混ぜ、三つ葉をくわえたもの
090328HP・アンチョビと三つ葉のリゾット

3品目 「青菜のおひたし」
うまみ菜とからし菜をさっと茹でて、鰹だし、黒酢、みりん、醤油で作った三杯酢に浸したもの。
090328HP青菜のおひたし

4品目 「カレーライス」
油分少な目でヨーグルトを多めに配合したカレーライス。
まあまあ好評だった。
これからは、夫のダイエットのためにも、このローカロリーなレシピでカレーを作ろうと決心した。
090328HP・カレーライス

それから、このお土産で頂いた浅草「岩美屋」の豆大福が本当に美味しかった。
090328岩美屋・豆大福
ふっくらでもっちりした豆がごろごろと入っていて、
餡も甘さ控えめで小豆の味も上品だった。

今度浅草に行ったら買おうと思う。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

21:32  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

【神田グリル@日比谷】

2009.03.28 (Sat)

友達と、その友達と日比谷「神田グリル」で夕飯を食べた。
南瓜のポタージュスープと蟹クリームコロッケ。
味は・・う~ん、あまり味がしなかった。
つばめグリルの方が美味しいかもなぁ。
090327神田グリル・ポタージュスープ

090327神田グリル・蟹クリームコロッケ

その友達の友達が新幹線の終電を逃してしまったと言うので、
我が家にお誘いし、3人でCS放送を見ながら、舞台について語りながら、
楽しくお泊り (*´ー`)  となった。

テーマ : 今日の夕ご飯 - ジャンル : グルメ

20:13  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【山玄茶@京都 祇園】

2009.03.27 (Fri)

京都では今週月曜日でも、枝垂桜は満開だった。
高台寺もめぐって、いくつかの素敵な茶室(?宴会場も兼ねていたらしいが・・)を見た。
舟遊びの好きな秀吉好みの船のまま入ってお茶を頂ける傘亭とか、
おもてなしの匠さみたいなものを感じた。
090323八坂枝垂桜

そして、昼ごはんは祇園の「山玄茶」
コースは ¥5,500
掘りごたつ式のカウンターで頂く。

まず、うにと帆立の黄身酢
黄身酢は全然つんっと来ない。優しいけれどしっかりお酢の味はする・・不思議。
この黄身酢がほんと美味しくて、帆立にたっぷりつけて食べた。
090323山玄茶・帆立とうに黄身酢

汁物は白髪葱、うぐいす菜、今日人参、鯛、卵 が入っている。
汁は、薄味だけど昆布と鰹の出汁のクリアな旨みがしっかり感じられる。
それぞれの素材がシャキシャキ、しっとりと丁寧に調理されている。
090323山玄茶・汁

鯛とたこの刺身ハーブとクリームチーズ盛り ちりソース添え
たこは岡山産のたこだそうで、もっちもちっで柔らか~い食感。
鯛はよく身が引き締まっていてハーブとチーズと共に頂くと、クリーミーだけどさっぱり。
特筆すべきは、このちりソース。 
すりおろし大根の爽やかな汁にポン酢のような味付けだけれど、
余韻の残る甘い旨み。これもまた、ぜんぜんつんと来る酸味がない。
”ちり”とは”ふぐちり”とかの ちり の事らしい。
090323山玄茶・鯛とハーブ

鮭の木の芽焼き、鱧の天ぷら、もずく酢
鮭は桜の塩漬けを巻いていただく。
春の香。は~幸せ。
鱧の天ぷらは私の好物。ふんわりさくっりしていて、絶品。
090323山玄茶・鮭の木の芽焼き、鱧天ぷら、もずく酢

八寸 は 手まり寿司、ぬた和え、厚揚げと大覚寺麩、赤こんにゃくみそ焼き
桜の枝も盛り付けられていて美しい。
大覚寺麩は甘辛い味付けと麩の弾力がけっこう美味しかった。
090323山玄茶・八寸

たけのこ椀
おなか一杯でも食べられる、美味しい薄味。
とろみが付いてあつあつの椀。
全身あったまります。
090323山玄茶・たけのこ椀

鯛茶漬け
生海苔と大葉、ゴマ、それにここの美味しいお出汁の組み合わせで、
至福のひと時・・・。
本当に絶品な茶漬けだった。漬物の美味しさも格別。
090323山玄茶・鯛茶漬け

ご主人ご自慢のごはん。
ご主人の滋賀県の実家から取り寄せているそう。
もち米が配合されていてもっちもちっ!
これに、勧められるまま、静岡由比浜の釜揚げシラスをかけて
・・・シラスが柔らかくて本当に美味しい。
それから自家製梅でも頂く。梅は後味がなんともいえない甘みが感じられた。やはりご飯に良く合う。
090323山玄茶・ごはん

デザートは苺のパンナコッタ。
懐石のデザートに洋風デザートは粋な感じ。
木綿豆腐のようなしっかりした歯ごたえ。こういうのも美味しい。
090323山玄茶・パンナコッタ

山玄茶は2周年記念だそう。
特別デザートで自家製粒あんとアイスクリームを挟んだぱりっぱりモナカを頂く。
あんとアイスの控えめな甘さは、ぺろりと食べられる。
ご主人が好きで、よくおやつにぱくぱく食べているというのもうなずける。
090323山玄茶・アイスモナカ

噂には聞いていてたけれど、やはりどれもレベルの高いお料理でした。
夜はなかなか予約の取れない店らしい。
今回は平日昼だったのもあって、直前で予約が取れた。
それでも、カウンター席は満席。
ラッキー!だった。

また行きたいなあ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

10:12  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【宝塚人形@宝塚】

2009.03.25 (Wed)

話が行ったり来たりだけれど・・・
宝塚大劇場で売っている「宝塚人形」
中がクリームと、あんこの2種類ある。
クリームを買ってみた。

写真では見にくいけれど、胴体にそれぞれ、
「宝塚人形」と書いてある。
まずクビをポンッととって食べてから、
クリームたっぷりの胴体を食べる・・・。
って良く考えると、なんかちょっと日本のホラー映画的な雰囲気 (-"-)?

090321宝塚人形2

・・・夢の国宝塚のわりには、不思議な食べ物である。
味は普通に美味しいけど、、
2人でぺろりと平らげて、おなか一杯になってしまった。

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

23:55  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パティスリー かなえ@京都 河原町】

2009.03.24 (Tue)

ずーっと食べてみたかった、パティシエール 小林かなえ さんのマカロン
「Patisserier K A N A E」
京都、河原町通りを一本入った細い道にある。
概観、店内ともに、あっさりシンプルで思っていたより”普通”な店だった。

しかし、ショーケースの中に並ぶマカロンはまん丸で美しい形。
それぞれ180円か200円。

ここのマカロンの素敵なところは、
和風味のマカロンが豊富なところ。

私が購入したのは、手前から左回りに
黒胡椒、黒炭、柚子、青梅、山椒 の5種類。
090324パティスリーかなえ・マカロン

私は最近評判のラデュレだとか、ピエールエルメとかのマカロンは、
クリームの味が濃い&甘すぎて、外国性のジャムのようなきつさを感じてしまう。

かなえさんのマカロンは優しい味で美味しかった。
私的ヒットは
 1.梅・・・梅のクリーム(白味噌入りかな?)がこくがあってクリーミー
 2.黒炭・・・黒炭ガナッシュチョコクリームが美味しい
 3.黒胡椒・・・控えめな黒胡椒とチョコクリームがマッチ

山椒と柚子はそれぞれの味が強すぎて、すこし気になってしまった。

ほかにも きなこ、さくらんぼ、梅酒、さくらの葉、焼き芋、いちごみるく、かぼちゃ 
などなど、種類豊富。
また京都に行くたびにいろいろ試してみたいな。
 

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

22:05  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【近又@京都】

2009.03.23 (Mon)

かの有名な京都の懐石宿、「近又(きんまた)」で朝食食べてきました。
建物自体が有形文化財という町屋。
ご主人が解説しながら案内までしてくださった。

朝食メニューは3500円のコース。
ご飯、合わせ味噌汁、胡麻豆腐、鮭、がんもの煮物、ちりめん山椒、
それに、たくあんと高菜の漬物、味噌田楽、煮豆
あとから焼きたての出し巻き卵が出てくる。

何よりも美味しかったのはこの赤味噌10%入りの味噌汁。
出しの透き通ったうまさに赤味噌のこくが余韻が残る程度に感じられる。
それから漬物も薄味で野菜のパリパリ感と美味しさがよく味わえた。
090323近又・朝食

あと、この出汁巻きもすごい芸術品だった。
箸で割ってみると、何重にも巻かれた卵の薄い層がよくわかる。
しかも、その一番外側の層を一枚めくるととろとろの卵汁がうすーく流れてくる。
この絶妙な焼き加減、ぷるぷるした舌触りは、ほんとうに絶品。
090323近又・朝食出汁巻き

近又は月に1回料理教室もやっているそう。
今度、ぜひ参加したいなと思った。
あっ、あと、お金ができたら夜の懐石にも・・・

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

23:17  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【お好み焼き いろは@宝塚】

2009.03.22 (Sun)

宝塚に滞在中の2日間、両日ともお好み焼きを食べた。おんなじ店で。
宝塚の大劇場とは駅の反対側にある小さなお好み焼き屋さん 「いろは」
グルメブログでも評判だった店だ。

メニューは ほとんどお好み焼き…って当たり前?
月見(半熟目玉焼き)、チーズ、ねぎ、すね という4系統があった。
私的には月見の半熟加減が素晴らしくて、一番好き。
20090322220533


ここのきじは卵のふんわり感が心地よく、なかなか美味しかった。
22:05  |  レストラン(兵庫・宝塚周辺)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仕事納めました。

2009.03.20 (Fri)

昨日、とうとう仕事納めてきました。
丸3年という、長くはないお勤めだったけど、
いろいろ得たものもあると思います。

で、結局最後まで仕事が忙しくて、
必死でどうにか仕事を終わらせてきたけれど、
やり残し・・・ いやいや、余計なことは考えないことにしよう。

帰ってくると、夫が 「お疲れ様会」として夕飯を用意してくれていた。
ビーフシチューとチキンの丸焼き (← こっちは新橋の「加賀屋」で買ってきたらしい)
090319夕飯
なんか、クリスマスみたいだ。
でも、両方夫の好物だということは確か。
こういういつもとは違う特別な日を祝ってくれるのって、
すごく嬉しいものだと思って、
バレンタインもうやむやに済ましてしまった自分を反省・・

これからは私も、イベントごとにもっと前向きに取り組むようにします。

よ~し、明日からはまた、宝塚観劇&京都グルメの旅だ!!
私の卒業旅行なんです。
3年しか働いてないのに、なんて贅沢なんだ。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:19  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

送別会ランチ

2009.03.19 (Thu)

吉祥寺にある顧問のお宅で送別会を開いてくださった。
職場の同僚たち8人で朝からジブリ美術館に行き、
昼に顧問宅へ。
ジブリは久々に行くと、やはり楽しかった。
なんていうのか、純粋に何かを一生懸命頑張ろうという気持ちにさせてくれる。

顧問宅に着くと、すでに色とりどりにお皿に盛られたお料理の数々。
砂肝のこしょう炒めが美味しかった。
よく引き締まってこりこりした身に、ピリッとしたこしょうの味。塩加減も絶妙。
090315佐野家2

090315佐野家

おもたせで同僚が持ってきてくれたラスク(奥)。
「ガトーフェスタ ハラダ」 の グーテ・デ・ロワ
最近、あちこちのデパ地下で行列が出来てるやつだ。
090315佐野家3
確かに、すごくからっとしたラスクのサクサク感に、
ホワイトチョコのクリーミーさがうまくマッチしている。

あっ、手前のケーキもとろけそうに柔らかくて美味しかったのに、
どこの何か聞くの忘れた。
とにかく、ジブリで見たショートムービーのダンゴ虫の話題でなぜか大盛り上がり。
仕舞いには顧問のご主人が、日本ダンゴ虫協会についてネットで調べて下さった・・。

3年しかいなかった職場だけれど、
こんな送別会をしていただいて、
嬉しい限り。
(送別されたのは、まっ、私一人じゃなかったんだけど・・・)
22:11  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

セイゴの手まり寿司

2009.03.17 (Tue)

最近よく行く近所の魚屋さん。
いきのいいいろんな魚がずらりと並ぶ。
しかも、けっこう安い。

きのうはこの面長美人なセイゴと目が合った 一尾 ¥508

ちなみに、セイゴは出生魚。

30cm程度までが セイゴ
40~60cm くらいが フッコ または ハネ
それ以上~ スズキ

と呼び分けるそう。
このセイゴは30cmくらいだった。
090316すずき


この日の一人晩御飯用に、半身を手まり寿司にしてみた。
090316すずき手まり寿司

残りの半身は鱗とって、一口大に切って、カレー粉と塩をまぶし、
次の日の朝揚げて、夫の朝ごはん&私のお弁当に。

たったの¥508で、これだけ美味しくいただけると、ちょっと得した気分だ。

テーマ : きょうのご飯 - ジャンル : グルメ

22:40  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【十五夜米八@六本木ミッドタウン】

2009.03.16 (Mon)

友達といのうえ歌舞伎「蜉蝣峠(かげろうとうげ)」を観にいった。
と、その前に時間があったから六本木で 「つみきの家」 を見た。
ショートムービーなので、3本立てだった。
・・・とほほ・・な感じの、ショートムービー2本を見させられ、
でも、やはり最後の「つみきの家」は・・
良かった。
意外なことに感動した。
主人公がうちの夫とダブって見えて、じーんと来たのかもしれない。
太っちょで愛嬌がある感じが似ていたからかな ( ̄ー ̄)

そして、観劇前に腹ごしらえ。
六本木のミッドタウンのおこわ屋さん 「十五夜米八」
そんなにお腹空いてなかったので、
豚肉と野菜の蒸し御膳?・・・正式名称忘れた・・。 ¥1,200
おこわが選べる。
私は季節の桜おこわ。
塩漬けの桜が入っていて少ししょっぱいおこわ。
でも、やっぱおこわは甘辛なのが好きだな。わたし。
野菜はクリーミーなゴマだれにつけていただく。
090313十六夜米八・蒸し野菜セット2

野菜は甘くて、まあ美味しいんだけど、何だろ?
値段の割りに、ちょっとボリュームが足りない感があった。
お肉がこれだけちょっとしか入っていないのだから、
野菜はもう少し存在感たっぷり、満足感たっぷりというくらいに入っていて、
盛り付けもそんな感じが出るといいのにな・・と思った。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

21:26  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【おつぼ@銀座】

2009.03.15 (Sun)

金曜日。
夫のホワイトデーに付き合って、
銀座三越のラデュレに30分くらい並んで無事マカロンを大量にゲット。
ほんとに、イベント事ていうのは盛り上がるもんだなあ。
最近じゃ、ラデュレは行列なく、いつ行ってもだいたいさっと買えるんだけどな。

で、そのお礼・・?か、銀座でランチをおごってもらう。
つれてかれた店は「おつぼ」という割烹やさん。
掘りごたつの落ち着いた個室に通される。
日替わりランチセットは ¥1000

さわらの煮つけはみがふんわりしていた。
茶碗蒸しもふわっと柔らかくて、確かに割烹店の上品なでき前。
漬物は薄味。私好み。
090313おつぼ・日替わりランチセット

銀座のランチって、やっぱりお徳感たっぷりだ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:18  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【MUJIcafe@日比谷】

2009.03.13 (Fri)

Mujiカフェの十穀米薬膳カレー。
こんにゃくが入っている。
こんにゃくの弾力感に、十穀米のもちもち感は、けっこうカレーにあってる。
090307MUJIカフェ・薬膳カレー
カレーはそれほど辛くないし、スパイスも適度な効きかた。
万人受けなレシピだと思う。

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

23:47  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

3月のなりたさん

2009.03.12 (Thu)

2月にバスクへ行っていたなりたさん。
3月の始めの週になり、帰国したなりたさんのお話を聞こうとわくわくしてなりたへ。

まずは、エスカルゴとクミンキャベツサラダ。
いつも通りこの、クミンキャベツサラダがシャキシャキで、クミンの香りがすっきりとして美味しい。
090309なりた・エスカルゴ

新メニュー!
はるな鶏のコンフィリゾット添え (というか、リゾットの中にはるな鶏が浮かんでる感じ?)
090309なりた・はるな鶏のコンフィ
コンフィは皮がパリッ!そして熱々で柔らか~いはるな鶏。・・・はあ、幸せ。
リゾットはクリーミーだけどすっきりな鶏ベースのスープ。
スープの中のご飯はさらさらの茹で加減。
なりたさんの料理って、どれも、こくがあるのに不思議なほどあっさりしている。

デザートはジンライムのシャーベット。
090309なりた・ジンライムのシャーベット

・・・しか~し、ここにくるまでにすっかり酔っ払ってしまい、
シャーベットの味よく覚えていない。

なりたに行くと必ず酔っ払うのはなぜだろう?
きっと、いつも私好みのあっさり系の白ワインを薦めてくれるので、
調子に乗って飲みすぎるからだろう。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:05  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【パストラルホテルのモンブラン@虎の門】

2009.03.11 (Wed)

パストラルホテルでモンブランを頂く。
そして、本当に日々、全身全霊で頑張っているとある方のお話を聞く。

090307パストラルホテル・マロンクリーム

頑張っている人って本当に美しく見える。
表面的なものだけでなく、
後から後から内面から湧き出てくるキラキラした感じ。
そういうものを浴びるとこっちまですごく元気になる。
自分は頑張って、何かを作り上げたことがあるだろうか?

あ~、明日から自分の甘さに負けずに、
私も頑張ろうと思った。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:06  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【北斎茶房@両国】

2009.03.10 (Tue)

北斎茶房でランチ。
職場の友達と、またまたマニアックな趣味のトークを繰り広げる。
本当にマニアックだよな。他の人が聞いても意味わかんないと思う。

私は和デリプレート。
惣菜4品と味噌汁とご飯。
あっ!話に夢中であんまり味を覚えてなかった。
良く行く、MUJIカフェよりも味付けはメリハリがあったような気がする。
豚しゃぶサラダはすっぱすぎずでもゴマと醤油の香りがよかった。
野菜もシャキシャキ。
090307北斎茶房・4品プレート

わらび餅の抹茶バージョンがあった。
やっぱりとろふわっなわらび餅は美味しい。
090307北斎茶房・抹茶わらび餅

とにかく3時間もしゃべりにしゃべりまくった。
最後には、月1回恒例の集まりにしようか、ということになった。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

21:43  |  レストラン (両国・錦糸町)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【サンマルク@小岩】

2009.03.08 (Sun)

パン屋さんのサンマルクと同系列のお洒落風レストラン「サンマルク」
うちの実家の近くにもあったけど、
回転率が悪くてわずか数年で閉店してしまった。

ここは高級レストランの雰囲気とファミレスのような価格を両立させるというコンセプトのお店。
ただ、いかにも不慣れな高校出たばかりのような若いウェイトレスさんが、
「よろしゅうございますか」と、たどたどしく聞いてくるのには、
なんだか異様な違和感を覚えてしまうのだが・・。

コースは3000円弱。
14種類もあるという焼きたてパンが、次々運ばれてくる。
これは、なかなか良いサービスかもしれない。

ただ、料理は味も盛り付けも内容もいたって平凡。
まずはスープ。普通のコーンスープ。
090306サンマルクカフェ・スープ

水菜のサラダ。ドレッシングは市販のような、ただすっぱい味。
090306サンマルクカフェ・サラダ

ポテトサラダの上にサーモンがのっている。
ポテトサラダも市販品のような味。
090306サンマルクカフェ・前菜

頬肉のソテー。
これも特筆すべきはないかな。
090306サンマルクカフェ・頬肉のソテー

バニラアイス。
バニラビーンズの香りはある程度した。
090306サンマルクカフェ・アイス

全体的に、コースの形式を出来るだけ安く提供しようとする企業努力は感じられた。
でも、、なんだろうな、味にしろ、サービスにしろ、中途半端感は否めない。

今の時代は、ものすごく高くて高級なものか、
激安なものの両極端なものが売れる時代らしい。
事実この不況時、外食産業で好調を維持しているのは
マックとか、餃子の王将などの多くて安い店。
反対に有名高級レストランでも、予約で半年先、一年先まで予約で一杯の店もある。

なんとなく高級そうに見えて、本当はそんなに高級でもない、
値段も高くも安くもない店。
こういう中間的な店は今後、さらに厳しくなってくるのかもしれないのかなぁ。

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:31  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【イレール ボントン@有楽町イトシア】

2009.03.07 (Sat)

有楽町イトシア内にあるパティスリー、
「イレール ボントン」

ヌアージュ カシス
ヌアージュとはフランス語で雲。
マシュマロのようなものだけど、なんとメレンゲを使わずにコンスターチとゼラチンで作られているらしい。
すごく柔らかくて、口どけ滑らか。
カシスのはっきりした甘酸っぱさも感じられる。
090305イレール・ヌアージュカシス2

お隣は パロワショコラ
バターサブレにパイナップルやココナッツなどトロピカルフルーツのヌガークリームが入っている。
濃厚な味。

去年くらいからギモーブという名で、マシュマロがひそかにブームになってるけれど、
そのギモーブともちょっと違う、このヌアージュ。
この、しゅわ~っとした口解け感はいままで体験したことない感じ。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:49  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【シニフィアン シニフィエ@三軒茶屋】

2009.03.06 (Fri)

朝起きると12時半。
雑巾がけからキッチン磨きなどあちこち掃除して、布団干して、
図書館行って、銀行行くともう14時!!

電車に駆け込み、三軒茶屋のパン界の超有名人 志賀勝栄さんのお店
『シニフィアン・シニフィエ』 へ着く頃には もう15時過ぎ。

平日だったからお客さんは少なかった。
ゆっくりパンが買えた。

まずは バゲッド・プラタヌ
フランス産のオーガニック小麦と海洋深層水から作られたバゲッド。
家に持って帰ったときは既に皮がしんなりしていたものの、
粉の奥深い甘みと豊かな香り・・・さすが!!なバゲッド。本当に美味しい。
090305シニフィアンシニフィエ・バゲッドプラタヌ

パンコンプレ
小麦の胚芽と外皮を乳酸醗酵させた生地を使っている。
表面のややべたついた部分ははちみつのような甘み。
かみ締めると全粒粉の深い味わい。
そして、後からチーズのようなバターのようなクリーミーさがやってきて、
芳醇な香りが後に残る。
パンを一口ほお張るだけで、物語のように様々なストーリーが繰り広げられる。
090305シニフィアンシニフィエ・パンコンプレ
本当に、志賀さんというのはすごい人だ。

パン・レゾネ
朝ごはんに食べて欲しい。と言う思いから作られたパン。セラミド、コラーゲンペプチド配合。
リンゴも入っていて、甘くて美味しい。生地はしっとり。
090305シニフィアンシニフィエ・パンレゾネ

パン・オ・ノア
クルミとピーカンナッツのパン。じゃが芋が入っていてフィンランドパンのようにもっちもち。
090305シニフィアンシニフィエ・パンオノア

ペイザン
志賀さんは国産小麦を使ったパンも作られる。
これは北海道の全粒粉を使っていて、
大きな気泡が入っていてもっちりとしてるのに、柔らかくふんわりな食感。
一口目から粉の香ばしい香りが口中に広がる。
かみ締めるほど深い味わい。
これは、今回のパンの中で私の一番のお気に入り。
本当に美味しかった。
090305シニフィアンシニフィエ・ペイザン

三軒茶屋・・うちから30分くらいかかるけど、
わざわざ行くのも惜しくない、
本当に美味しいパンが食べられるお店。

思えば、私に パンってそれ自体で十分美味しいんだ!と感じさせ、
パンにのめりこむきっかけを与えてくれたのが、ユーハイムのパンだった。
その後偶然食べた、赤坂ペルティエのバゲッドにも感動。

この、「ユーハイム」、「ペルティエ」を結ぶキーワードこそ、
ここのオーナー志賀勝栄さんだったのだ。

それに気付いたのは、しばらくたってからだったけれど。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:11  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【いわしや@銀座】

2009.03.05 (Thu)

忙しくて、朝からほんとうに何も食べてなかった。
おなか空いた~!!
ご飯と味噌汁付の定食が食べたい!
と思って銀座をぶらぶら・・・。

偶然見つけた「いわしや」という店。
あっそうだ、とある大学病院の教授が、
この前ぽつりと思い出したように、
「銀座7丁目にある、いわしや っていうのが安くて美味しいよ」
と言ってた。

店に入り、フライ定食(¥2200)を頼んでみた。
イワシが高級品になっているとは言え、
値段の割りにこのボリュームのない質素な見た目・・・。
090305いわしや・フライ定食
でも味は、定食やのそれでなく、
割烹料理店なみのしっかりしただしの香りと、上品な味付け。
イワシのフライも骨までしっかり火が通ってるのに、
ジューシーな身の柔らかさ加減もまあまあ。
味噌汁は鰹だしのかなりしっかりした味。
つみれがしっかりまとまった固さで、残念・・。
私は、ほろりと崩れるほど柔らかい方が好き。

ただ、やっぱりこの値段なら、
もう少し器や盛り付け、ボリューム感みたいな視覚的効果も考えて欲しいなあ。

+400円で、水菓子と焼き菓子が付くというので、ためしに頼んでみた。
・・・これかあ。
これまた・・(同上)
090305いわしや・フライ定食デザート

創業70年の老舗なんだそうだけれど、
この場所で、このご時世、もう少し頑張らなければ、ちょっときついんじゃないかな・・?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:24  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あゆ塩焼き

2009.03.04 (Wed)

初もののあゆが¥290
私はあゆの見た目が好き。
この薄い緑がかったつるつるの皮、
けっこうごっつい顎をしたお顔。
じーっと眺めて、お店のおじさんにも
「塩焼きが美味しいよ!」
と言われて、
やっぱり買っちゃいました。

おなかを良くしごいてフンを出して良く洗い、
塩をパラパラ降って、
ガスコンロに網を載せて、
パチパチ焼けるのをじっくり待つ。
090304あゆ

あゆの塩焼きと言えば、蓼酢・・・なんだけど、蓼がないから黒酢を薄めたものをかけて頂きます。
090304あゆ夕食

あゆはこの皮のパリパリもっちり感がなんとも言えない。

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

00:07  |  クッキング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【ディデアン@門前仲町】

2009.03.02 (Mon)

夫を誘ってディデアンへ。
2人なので2人前~のカレー鍋を頼んでみる。
2人前とは言え、かわいいサイズのお鍋で出てくる。
けっこう辛いが、いろんなスパイスの織り成す複雑な味がする。でも調和は取れている味。
090228ディデアン・カレー鍋
トマトやレタスも入れて煮込むと、辛味が少し和らぐ。

黒酢豚はジュウジュウいう揚げたての皮に、
黒酢のこくのあるたれが良く絡んでいて美味しい。
090228ディデアン・黒酢豚

水餃子は手作りの厚めもちもち皮と、
そこからにじみ出てくる肉汁が美味しい、ディデアンの定番料理。
090228ディデアン・水餃子

お酒を飲まずない代わりにそれぞれデザートを頼んで、
2人で6千円。
門仲にしたらまあまあな値段かな?
薬膳の店だけど、普通に中華として考えてもいいかな・・・というメニューのラインナップ。
ただ、中華にしては量が少ないか?

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

22:32  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【サンサール@小岩】

2009.03.01 (Sun)

先週、1ヶ月ぶりにサンサールへ。
今回は北口の方のサンサール。

まずは、タンドリーチキン。
このほろほろ崩れる身の加減・・けっこう本格的なタンドリーチキンだ。
香辛料の味付けもほど良い。
090224サンサール・タンドリーチキン

カレーはシーフードカレー。
甘い海老が入っていたけど、
090224サンサール・シーフードカレー、ガーリックナン

やっぱり、私達(私と同僚のN)は
この卵カレーが好きなんだよね。
限りなく優しい、甘いカレー。
090224サンサール・卵カレー

初めてかも?
チャパティも頼んでみた。
全粒粉にもう少し甘くて深みがあるといいかな。
090224サンサール・チャパティ

ちなみに、以前知り合いの作ってくれたチャパティは本当に美味しかったな~。
今度、作り方を聞いておこう。

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

20:03  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。