07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【イルキャンティ@池袋】

2008.07.29 (Tue)

池袋、東京芸術劇場で早乙女太一を見た。大衆演劇って普段あまり見ないけれど、小さい子供から年配のおば様やおじ様が家族ぐるみで温泉街を回っている芸能一家の芝居・・・ってイメージ?
だったけれど・・・確かに、小さい子供が女形で出てきて、こういう子役ならではの「つんっ」とした表情で踊っていたし、それを見守りつつ、一筋縄でいかなさそうなおば様おじ様方が、銘々が自分の納得いく踊りを踊る(つまりあまり揃ってはいない・・・汗)というのはイメージ通り。
でも、予想外に早乙女太一が妖精のように軽やかで美しかった。これは、観客が魅了されるはずだわ・・と納得。
で、劇場を出ると2時。遅い昼食をとろうと入った店は
「イルキャンティ」
という大衆向けイタリアン。店内は昼なのに薄暗くて隠れ家的な雰囲気。
ランチコース(¥1,400)を注文する。
まずはコンソメスープが出てくる。
080727イルキャンティ・スープ
それから、ワンプレートに盛られた料理が出てくる。サラダときのこのパスタと鶏肉グリル。
サラダのドレッシングはガーリックが効いているけれど爽やかで印象的な味。
鶏肉グリルのソースはクリーミーだけれどしつこくない。
080727イルキャンティ・ランチセット
そして食後に、カプチーノとデザート。デザートはマスカットのジェラート。ちょっと甘すぎたけれど、口どけは滑らかで美味しかった。
080727イルキャンティ・マスカットジェラート、カプチーノ

それにしても、早乙女太一は16歳で座長か・・・
私ももう少し一年一年大切に生きようと、思いました。
そういえば、興味本位で早乙女グッズを覗いていたら、太一のブロマイドがそっくりそのまま印刷されたクレジットカードの勧誘にひっかかってしまった。
「これを財布に入れておけば、いつも太一さんと一緒にいられますよ~
今ならあんな写真もこんなポストカードもついてますよ!!!」
てな感じに熱心に勧められ、契約してしまった・・・はずないって・・ ヾ(ーー )

でも、向こうがあまりにも熱心なマシンガントークで、
今更「私はファンでないんです」って切り出せなくなり、
結局「ちょっと考えて見ます・・」と答えてしまった。
したら、笑顔で「はい!お待ちしております!!」

・・・って、要らないってば!!!
(゜▽゜)\(--;)
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

22:38  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/157-513325d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。