05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【栄寿司@立石】

2008.08.11 (Mon)

京成立石駅あたりには昭和の東京下町が残っていると思う。
谷中よりももっともっと田舎で、もっと庶民の飾らない生活感が漂ってる感じ。

そんな立石で立ち食いのすし屋「栄寿司」へ。
細長い店内は立ち食いのカウンターのみ。
カウンターのショーケースの前にあるこのスペースに握った寿司が置いていかれ、それを手で食べる。
杉浦日向子の「一日江戸人」に書いてあったが、寿司というのは江戸っ子のファーストフードで、
家に帰る途中にちょっと寄って、手でつまんで帰るっていうものだったらしい。
これはまさに、そのスタイルだ。
080809栄・カウンタースペース

値段もけっこうわかりやすくまあ手頃。
甘海老 一貫 200円 ネタが大きい!
080809栄・甘海老200

はも 一貫 200円
080809栄・はも200

大トロ 一貫 300円 やや筋があるけれど、脂が良くのっている
080809栄・大トロ300

最近どこの町でも駅前にどんとでっかい総合スーパーが構えて、商店街の活気がなくなってきていると思うけれど、ここにはそんな総合スーパーはない。
肉屋とか魚屋とかの個人商店がひたすらひしめき合っている。
もつ焼き屋やおでん屋などの屋台も多く、こういう町に住んだら買い物が楽しいだろうな~と思った。
いや、でも、夫が帰り道にすぐ立ち食いしてくるようになるかも・・・。
夫の健康を考えると、あんまり良くないなあ。
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

12:21  |  レストラン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/168-f28ae2f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。