09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

** 見惚れて 聴き惚れ 食い倒れ in アルメニア? **

2008.09.27 (Sat)

どこの国でも意外となんでも食べられる方であり、海外旅行好きな私だが、
実は、私・・・機内食がまったく食べられない。
気圧の変動で胃が縮んでしまうのか、あのパサパサライスがだめなのか、
ぬるっとした温野菜がだめなのか、・・・きっと全てだろう。
とにかく一口も受け付けないので、長時間になると困ったものである。

今回の旅の間も何度も飛行機に乗ったけれど、ほとんど機内食には手をつけなかった。
そのかわり横の席では、2人分をもりもり食べる夫の姿。
しかも、乗る前に夕飯を食べ、機内で夜食&朝食を食べ、
降り立った地でまた朝食・・・!Σ( ̄□ ̄;)
ね、ね、やっぱりさすがにちょっと太ったんじゃない?
080919アルメニア・猫
ほら、二の腕がむっちむちだよ。かがちゃん(夫)!
あれっ?かがちゃん?
・・・・じゃなかった~! (_□_;)!!
猫の銅像だ。

ここはアルメニアの首都エレバン。
アルメニアは町中にあらゆる銅像が立っている。
有名な詩人、作曲家、文学者・・・などなど。
芸術の都なのです。アルメニアは。
あと、世界一美人の多い国。だと思う。
ガイドブックで読んだ時はあんまり信用しなかったけれど、
街を歩いて夫と2人で驚きっぱなしだった。
加藤ローサ似とか、森泉似とか、クリスティーナアギレラ似とか、
2人で囁き合いながら美人ウォッチングを楽しんだ。
スタイルも出るとこ出て、締まるとこ締まってて、完璧っす!

アルメニアには夫の友人兄弟、ティグランとバルダンがいて、
私達が到着したその夜のオーケストラのチケットをバルダンが用意してくれていた。

セルゲイ・ハチャトゥリアンという、
アルメニア出身の有名なヴァイオリニストが凱旋帰国していたらしい。
彼は現在23歳。
彼の現在の片腕であるストラディバリウス(1708)「huggins(ハギンス)」は、
ベルギーエリザベート王妃国際音楽コンクール(2005)に優勝した際、
褒章として日本音楽財団から貸与されたんだって。
日本音楽財団は金持ちだねぇ。

080919アルメニア・ホール
コンサート会場、「アルメニア国立歌劇場」はレンガ造りの重厚な建物。
幾重にも絡み合うアーチの作り出す高い天井や窓は重厚で驚くほど美しい。歴史を感じる素敵なパイプオルガンもあった。
そして、ハチャトゥリアンの演奏・・・。
瑞々しく澄んだ美しい音色に息を呑んだ。妖精のような透明感に、強く惹き込まれた。
次の日街で偶然彼に出会い、私達と一緒にいたバルダンが彼の友達だったので、
一緒に写真を撮らせてもらった!ラッキー!

コンサート後に、ティグラン&バルダン兄弟が案内してくれたのは
アルメニアン料理が楽しめるレストラン。
080919アルメニア・レストラン・ケバブ
これは牛と豚のケバブ。フレッシュなハーブと玉ねぎでさっぱりとおいしい。
ケバブの下に引いてあるのはアルメニア名物パン「ラバッシュ」
すべすべで、もちもちの美味しい薄焼きパン。
これでケバブを包んで食べる。

080919アルメニア・レストラン・フィリング
こういう、卵ベースのムースや、魚ベースのムースもラバッシュに包んで食べると美味しい。

080919アルメニア・レストラン・寿司
これはアルメニア風寿司らしい。トルマと言う。
ぶどうなどの葉にご飯と豚肉ミンチを包んだもの。

080919アルメニア・レストラン・白ワイン
高山から湧き出る雪解け水の美味しいアルメニアは美味しいお酒でも有名。
スターリンの愛したコニャックもここのもの。
で、ワインも美味しかった。スッと爽やかな喉越し。
澄んだ水のようにごくごく飲めてしまう。
・・・でも、要注意。アルコール度はちゃんと7%もあります。
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:33  |  旅グルメ(イラン・アルメニア)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/204-25b77dbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。