09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【ちゃんこダイニング 安美@両国】

2009.01.14 (Wed)

大相撲初場所・・
事前の予想を裏切って、なんとか朝青龍が4勝をあげたらしい。
で、もっと予想を裏切ったのは・・・
今場所から大関昇進した 安馬 改め 日馬富士(はるまふじ)かもしれない。
なんと、大関昇進後の初めての場所なのに、
初日から4連敗!!
大丈夫かな?
私も、密かに心の中で、小さく小さく 宝塚を応援する合間くらいに 応援してたんだけどナ。。

それで、昨日は ちゃんこダイニング 「安美」 へ。
ここは、伊勢ヶ濱部屋力士である、安美錦や日馬富士を応援してる店らしい。
でも、両力士とも (_ _,)/~~ な戦況なので、こころなしか落ち込んだ空気漂う?

まず出てきたのは 鶏レバー、厚揚げ、もずく酢などの突き出し。
まあまあ美味しかった。
090113ちゃんこダイニング安美・突き出し

ちゃんこは、海鮮ちゃんこ
魚介類たっぷり。
090113ちゃんこダイニング安美・海鮮ちゃんこ

煮込んで出来上がり。
出汁は同じ鶏ベースとはいえ、この前の江戸沢よりもやや濃厚かな。
つみれはちょっと歯ごたえありすぎ?
私はもっちょっと柔らかくてほろほろ崩れるくらいのが好き。
090113ちゃんこダイニング安美・海鮮ちゃんこ2

一番、うけたのがこれ。
デザート。
善哉と、“サファイヤアイスクリーム”・・・
ええ、ちゃんと勇気出して聞きました。
何がサファイヤなんですか?
店員「あっ、これね、普通のアイス」
。。そっけなかったけど、でもね、それでも期待しましたよ。
青いお皿にのって出てきたりするんじゃない・・?なんてドキドキしながら。
そしたら、これ ↓ 
090113ちゃんこダイニング安美・デザート

ちゃんこの出汁はまあまあ美味しかったんだけど、
この安っぽいデザートのネーミングはいったい・・・
最後の最後で安っぽい居酒屋風になってしまったようなのが、なんとも言えず残念だ。
スポンサーサイト

テーマ : 鍋物、鍋料理 - ジャンル : グルメ

22:19  |  レストラン(両国・ちゃんこ)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

朝青龍・・・初場所。
土俵で派手に暴れてますねー笑

サッカーで遊んで随分叩かれてた
時期もありました、
三場所連続休んだ横綱引退か?!
とマスコミで大きく取り上げられ
直前の出稽古では白鵬に・・・

それでも土俵に上がって、
昨日5連勝をあげた横綱、朝青龍。

横綱になるとどうも気が緩むのか
はたまたプレッシャーに勝てないのか
往年の大横綱「千代の富士」以来、
横綱って「短命」だな。
って思っていました。

色々問題を起こす力士ですが、
這い上がってでも簡単に投げださない
精神力の強さはあっぱれです。
私は自分が精神的に弱いので
「精神力の強いアスリート」を
尊敬しちゃいます。

プロレス好きのだんなが
朝青龍を見ていわく、
「悪役がいなくちゃ盛り上がらない!
頑張れ!朝青龍!」
・・・だそうです。

グルメなブログで大相撲を熱く
語りすぎました、、すみません!!
m(_ _ )m
peropon |  2009.01.16(金) 11:17 | URL |  【編集】

いえいえ、素敵なコメントありがとう!
私もほんとにそう思う。
やっぱり、朝青龍は頑張ってると思うんだよね。
マスコミはすぐに悪者を作り上げて、
皆揃ってこき落とそうとするけれど、
そんな悪評にも打ち勝ち、
自分自身だけに集中して勝負に挑み、
勝ち星を挙げていくスポーツマンたちは本当にすごいよね。
私も、自分がそんな精神力の強さがないので、
いつもすごいなと思う。

うちも二人で、朝青龍をけっこう応援してるよ!
りん |  2009.01.16(金) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/294-a8da324d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。