06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ジンガロを見た夜 【ディデアン@門前仲町】

2009.01.31 (Sat)

人と馬が一体となって創る舞台「ジンガロ」を観にいった。
090130ジンガロエルメス
テント内には協賛のエルメスのショップもあった。
馬のかわいいぬいぐるみがあった。
かわいいなと思って値段を見てびっくり!5万円!
さすがエルメス。
舞台は・・・実は想像とはちょっと違った。
もっとストーリ性のある幻想的な舞台、そしてもっとサーカス的な驚く演出があるのかと思ってたけど、
それよりもっと騎馬技術の巧みさをみせるのが主の舞台だった。
途中着ぐるみの熊が馬に立ちのりしたり、
花嫁衣装の人が白馬に乗って風船とレースの布を引きながら出てきたりと、
演出がかった場面もあったけど、
それ以外は基本的には数頭の馬と人が、
馬の上で立ったり、走っている馬のお腹の下をくぐったりという人馬一体の騎馬技術の披露。
感想としては馬の身体ってとっても綺麗だな、という感じ。
夢にまで出てきた。
無駄の無い筋肉、間接、そしてそのしなやかな動き、美しい走り、面長のすました顔。
馬好きになりそうだ。

帰りに門前仲町のディデアンに寄った。
「愛玉子」を食べた。
台湾の高山に生育する繊維質の多い植物の種子から作られる「愛玉子」は
台湾人のソウルフードかもしれない。
屋台でもあちこちで目にする。
この独特のプルプル感はゼリーとも、寒天とも違う張りと弾力がある。
090130ディデアン・愛玉子2

れんぎょう茶という、ホルモンバランス調整によいお茶も飲んだ。
090130ディデアン・れんぎょう茶

ここのスタッフは皆とても感じがいい。
昨日なんかは私達が帰りる時、ホールにいた3人がそろってお見送りをしてくれた。
よっぱらっていたお店のおばちゃんが
「明日も来てね~」
と背後から大きな声で呼びかけていたけれど、
こんな雰囲気はいかにも下町っぽいなぁ。と思った。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

23:43  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/307-63ae746c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。