09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【福臨門@銀座】

2008.05.08 (Thu)

風薫るGWのある一日、銀座の中華でリッチな昼食。でも・・・せっかくの美味しいコース料理なのに携帯を忘れてしまい、人の携帯を借りて写真を撮った。この時点で戦意をやや消失気味。ということで、料理の名前が結構あいまい。
銀座並木通りの立派なビルに入っている「福臨門」というお店。なんでもこの店は、もともと出張料理人として香港の富豪たちの家々をまわっていた料理人たちが作ったらしい。店内は中国美術コレクションが所狭しと飾られていて、いかにも高級店!な雰囲気。食器はコペンハーゲンの名品ブルーフルーテッドで統一されていた。料理は良い素材を最も適した調理法で提供しましたという感じの「贅沢」がひしひしと感じられた。

まず、ふかひれ入りスープ餃子。日本人向けの薄めの味わい。濁りのないスープの澄んだ味は秀逸。まさに最高のものを最高の形で・・という作り手のこだわりを感じる一品。
080505福臨館・フカヒレスープ

それから北京ダック。5人で一羽のよう。しかし、取り分けて巻いてもらうと、一人2個にしかならない。いつも思うけど、北京ダックのこの効率の悪さは一体なんなんだろう?
080505福臨館・4北京ダック

点心3セット盛り。20点ある中から、私達は「春巻き、えび餃子、ショウロンポウ」を注文。どれも、味はバリエーションに富んでいて、それぞれが丁寧に作られた感がある。聞いた話では、ここは点心を専門に調理する「点心師」がいるそう。
080505福臨館・6春巻き、ショウロンポウ、えび餃子

空豆とえびの炒め物。
080505福臨館・8空豆とえび炒め

こちらは「白金豚とうどんの黒豆味噌炒め」。この段階でこんなにボリュームある料理が・・・!?標準日本人的な胃を持つ私はもうお手上げ(実際はここに書いたメニュー以外にも前菜と揚げ物も平らげ済み)。
080505福臨館・9稲庭うどんプラチナポークあんかけ


で、デザートはこの6種類の中から1つ選べる。私は有名なマンゴープリンを頼んでみた(手前中央)。実際、美味しかった。とろっとした濃厚なマンゴーの味。ひんやりとした食感。いろんなものが全て清算され、終盤のフォルテシモからピアニシモにクールダウンしていく感じ。
080505福臨館・10デザート


計算尽くされた料理を素敵なサービスの中で食べると、自分が大切にされた気分になって幸せです。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:53  |  レストラン(有楽町・日比谷・銀座界隈)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/82-5b63bc2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。