09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【ペルティエ@赤坂】

2008.05.23 (Fri)

パリで最も注目されているブーランジェの一人 “ドミニク・サブロン”氏。サブロン氏のパンはパリの三ツ星レストランでも使われていると言う。厳選された素材を長時間発酵させ作られる本場フランスパン。こんな話を聞くと、どうしても食べなくてはと思うのは新し物好きの日本人の本能でしょうか。で、行って来ました。平日の3時に赤坂サカスへ。そしたら・・・全て売れきれ!・・・・えっ?・・・平日3時ですよ!?やっぱり輝かしい枕詞に弱い新し物好きは私だけではないのね。
でもパンを食べたい欲求が高まってしまってるので、結局赤坂見附まで歩いて、「ペルティエ」へ行く。
ペルティエは菓子パンがどれも綺麗で繊細で美味しくて、まるでケーキのよう。ピスタッチオクリームにフランボワーズという組み合わせの珍しいデニッシュを発見。やや荒削りなピスタッチオクリームはピスタッチオそのものの味が楽しめる。フランボワーズの甘酸っぱい酸味がそれをまた引き立てている。
080523ペルティエ・ピスタッチオとフランボワーズのデニッシュ

これははちみつがたっぷり入った食パン「ミエル」。酵母の味がふわっと香ったあとに、はちみつの優しい甘さが口に広がる。
080523ペルティエ・ミエル2

それから食事パンも1つ。「きのこのフォカッチャ」。ここのお店はいろんな種類のフォカッチャがあって、どれも美味しい。このきのことチーズの絶妙なハーモニーが美味。フォカッチャはもっちりふんわり。
080523ペルティエ・きのこのフォカッチャ


サブロンには行けなかったけれど、ペルティエの美味しいパンを食べられたから今日は満足まんぞく。
でも、次回はもっと早い時間に赤坂に行って、サブロンパン争奪戦に参戦しないと!と息巻く私でした。
スポンサーサイト

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:07  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryubluerin.blog10.fc2.com/tb.php/96-5f34823f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。